北極茶釜(再度に逃亡w)

西洋史エッセイ、コントと寓話、時事問題など

付録「ジェノサイド非難決議の追加案」/(追記)経産・文科省やイスラム・オーストラリア案件

 昨晩の小坪ブログで、こんな記事が出ていた。

ウイグルジェノサイド非難決議案
https://samurai20.jp/2021/05/uyghur-12/

それから「どうしてこれまで出来なかったのか?」という話。共産シンパや反日・腐敗利権(在日コリアン帰化人の勢力も含む?)の関係者・議員たちがずっと妨害していたとか。

https://samurai20.jp/2021/05/genocide/

 そこで、首相官邸(ホームページの意見募集)に個人的にメールしてやったのさ(下)

   @  @  @

「ジェノサイド非難決議の追加案」

 昨今ではウイグルチベットなどでのジェノサイド非難決議案がついに取り沙汰されているようだ。
 追加意見として、三件ほど同様の事例を申し述べたい。決議のついでに国会で参考までに諮って頂きたいです。

1 シナ共産党による天安門事件文化大革命、昨今の法輪功への弾圧。つまり現在の赤色中国政府による自国民へのジェノサイド。

2 在日コリアンによる日本人への弾圧と加害と「日本と日本人に対する侵略と植民地統治まがいの上級国民ごっこ」について。(終戦時の裏切りで優位を得て)戦後の朝鮮進駐軍にはじまり、駅前の土地の(世代を超えた)不法占拠、日本人拉致問題朝鮮学校補助金などによる公金詐取、パチンコ賭博による搾取、一部在日コリアン共産党員による日本人への犯罪行為(司法汚染も含む)、民主党などによる素性を偽った政界への浸透と日本破壊工作、マスコミや芸能界を乗っ取って詐欺欺瞞プロパガンダ創価学会などによる宗教悪用と組織的な詐欺欺瞞行為(北朝鮮カルトのオウム真理教に至っては地下鉄で毒ガス散布までしました)、素性を偽り隠してヤクザや闇金融や麻薬密売や似非市民活動による政治圧力、本国の戦時動員法からしても便衣兵(潜伏ゲリラ)である。
 これらも明らかにジェノサイドの一種ではないだろうか? パレルモ条約(と共謀罪)や外患罪戦時国際法などと合わせた早急な対応が強く期待される。

3 在日コリアンと共産シンパならび腐敗勢力による、シナ共産党による中国やウイグルチベットなどの人民への虐待加担と幇助。北朝鮮へのミサイル資金援助や不毛な慰安婦詐欺の錯乱プロパガンダの散布、朝鮮学校による洗脳と搾取や各種の卑劣工作への協力強要などによって自国・本国である韓国や民族同胞に対してまで背信と虐待に邁進してきたのはジェノサイドの一種ではないだろうか。


(追記6/1)

 ちょっと思いついたので送ってみた。前にも似たようなことを意見メールしたようにも思うが。

経済産業省
 ホームページ意見募集)
https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/honsyo03/meti_toiawase


中韓から輸入自粛と振り替え行政指導」
 今後の中国では大規模な食糧難が予想され、飢餓輸出に陥るリスクが高まっている。韓国も中国向けの金属資源出荷増加で国内資源が不足するなど、日本向け輸出に回せるリソースの余裕がない。
 昨今の国際関係の変化も考えあわせ、中国や韓国からの食品や原材料・機械部品などの輸入(場合によっては輸出も)を見合わせ、取引先を友好関係の他国に振り替えるべきである。たとえば台湾のパイナップルのように、政治事情の変化で中国韓国に出荷出来なくなった分(の一部を適宜の判断で)を日本に輸入振り替えすれば皆が救われる。
 今後は早急に、輸入や輸出に関係する企業に積極的な勧告・助言や行政指導を行うべきである。


「テロリストの出資資産の扱い」
 この五年でパレルモ条約(日本のテロ等準備罪共謀罪)による国際組織犯罪、特に共産グローバリズムや特定反日反米勢力への糾弾が強まって、政治経済を巡る情勢は激変している。
 ただ、これまでに各種の企業への出資関係や役員・雇用者の人事への干渉などによる浸透と支配工作が盛んだった事情がある。
 ゆえに特定反社会・テロリスト勢力などによる出資資産を国で差押えなければならない。同等の金額を国から企業への貸付した扱いにし、テロリスト保有の株を自社持ち株に変更するなどし、配当・利息支払いによる利潤を国債の支払いや買い戻しに転用するべきである。もちろん企業内部の工作員ネットワークはテロリストや犯罪者として、警察や自衛隊によって処理しなくてはならない。
 戦後からの在日コリアンによる土地の不法占拠問題も同様に国有化で対処するのが望ましい。

    @  @  @

今度は文部科学省に要望メールしてみました。

文部科学省
 ホームページ意見募集)
https://www.inquiry.mext.go.jp/cgi/form/inquiry06/confirm

「日本の小学校教科書を途上国に廉価・無償で配布すべき」

 東南アジアなどでは貧しさと社会制度の不整備から、初等教育すら不十分な場合が多い。結果として友邦として交際する上でも人道理由でも支障をきたしている。
 日本の小中学校の教科書(特に理科と算数・数学の理系分野、世界地理と保健分野など)のダイジェスト集約編集バージョンを製作し、現地言語に翻訳して無償や廉価で配布してはどうだろうか?(インターネットで現地の教師が資料として印刷できるようにしても良いだろう)
 中国についても、現行のシナ共産党による愚民化政策による悪弊が著しく懸念されるために、日本の漢文教科書を増刷して廉価輸出や無償配布するなどの対策を検討すべきである。

    @   @

(追記6/9)
オーストラリアに相談して、日本の外国人労働者(長期)や二世について、多文化国家のオーストラリアの補充人員に回してはどうかという案は過去にも書いた(あちらは人数不足だが、日本人を協力・連絡要員に大量移民させるのは不可能)。ポンポンと日本に帰化させたところで面倒を見切れないだろうが、特に日本育ちの外国人二世などで身の振り方に困る人間も多いだろうし、建設的な選択肢は多いにこしたことはない。

・在日イスラム人による日本での土葬希望問題(もえるあじあ)
https://www.moeruasia.net/archives/49681258.html

イスラムの埋葬問題とオーストラリアへの依頼」
 日本では伝統文化と宗教慣習の違いから、特にイスラム教徒などは生活に不都合が起きやすい。もちろん際限なく日本の税金で対応することは不可能である。
 ただ、彼らが埋葬で土葬を希望している案件について(イスラムは火葬を不吉としている)、人情としてインドネシアなどのイスラム墓地に廉価に遺体を移送できるシステムを早急に作るべきである。本格的なモスクの祈りが聞こえるイスラム教徒の土地に無事に埋葬・供養できるように計らうのが望ましいだろう。

(追伸案件)
 過去にも陳情した案件を再度。
 オーストラリアに相談して、日本の外国人労働者(長期)や二世について、多文化国家のオーストラリアの補充人員に回してはどうかという案(あちらは人数不足だが、日本人を協力・連絡要員に大量移民させるのは不可能)。外国人労働者を際限なく日本(基本が民族国家)に帰化させるのは不可能だが、特に日本育ちの外国人二世などで身の振り方に困る人間も多いだろうし、建設的な選択肢は多いにこしたことはない。

神宮や靖国で糞を垂れる日本国民でありますように/+追伸

 言うことは特にないですが。
 強いて何か書くならば。

靖国神社や各地の神宮の境内・社殿のど真ん中で、キチガイ左翼や在日朝鮮人の皆様と一緒に、公衆の面前で糞でも垂れてこいw」

 これ、自分の「残念な血族同胞」の日本人に言ってるんだが。これまでの経緯を考えたら、どのみち同じことである。
 規律ある躾の行き届いた優良家畜国民として、ヤクザや外国人マフィアにロボトミー状態で飼育統治されるしかない。今のガキどもとか、生まれてきたこと、生きていくことが既に罰ゲームなのかもしれんな(どのみち「メスブタの糞」で「先天奴隷」と大差なしw)

「仕方がないんですよー、仕方がないんですよー、謙虚で真面目で勤勉な模範的に優良な小市民なんですー、ポッポー!」

 うん、その通り。
 まさに「美しい土下座の国」。
 本当におめでとう!(拍手w)

    @   @

以下、直後の別記事をこちらにまとめてました。

(追伸5/25)

 そろそろ国会とか、放火や爆破されそうじゃないか?
 必ずしも反日ネットワークだけでなく、日本人の護国支持者側からさえやられてもおかしくないと思われる。そして自衛官や警察官も敵(共産や在日外国人)だけでなくて、味方の日本人愛国者から腹いせに殴られたり刺されてもおかしくないかもしれない(日本人愛国者の場合はある種の良心が多少はブレーキになるだろうが)。

 茶番じみた国会ごっこはとっくに意味をなしていないだろうし、防衛省の要塞施設内に安倍や司令部のためのオフィスと管制センターを設けるべき。
 それに警察や公安調査庁なども武装して有事やテロ犯罪組織との戦いに備えるべきだし、経済産業省などの合同指令センターを要塞化して準備しておくべき。武装した特高警察部隊を急造して粛正や武力殲滅の実行と後々の犯罪組織への監視・牽制・対処だけでなく、自衛隊と死角・盲点をカバーしあって浸透工作や腐敗(軍隊マフィアの発生)に対処する「お互いに背中の虫を落とし合う」連携と相互防御を考えるべきだろう。

   @  @  @

(末筆追伸、日付変更後)

時節なので国会に完全武装自衛隊と警察の特殊部隊を常駐させ、管総理・麻生副総理はできれば拳銃を携帯するべきです。象徴的な意味でも、不良閣僚や異常野党の代表を射殺するのにも役に立つと思われます。岸大臣などは(無意味な)国会は休みで防衛省の施設にでも常駐した方が宜しいかと。
新しい戦後の「新しい与党」による日本再建・再生を心より応援申し上げます。

    @  @  @

追伸その2 5/26
(「悪魔の提唱者」への投稿伝言)

 お前(悪魔や凸)は自分が垂れた糞の山と吐き連ねた嘘と虚言を覚えているだろうか? それがお前らの「実存」でむしろ本体なわけだが。
 たとえ死刑どころか自殺しようとも無駄である。お前らの死体は必ずさらしものにされるだろうし(比喩)、死後の尊厳も一切ないだろう。天国地獄があるならば必ず地獄に堕ちるし、お前らの魂に救いは必要ない。
 窓ガラスや鏡の中から、鬼や亡者がお前を待ちわびているぞ。寝ている枕元を地獄の獄吏がお前を囲んで見下ろしているからな。
 さようなら、赤痢宿便。
 汚物テルミ(凸)によろしくな。

悪意の所在、どうしてギロチンが必要なのか?/「悪魔の提唱者」にコメント、追伸5/21

 やる気なんかはゼロで実質放置のブログですけれども、とりあえず反余命三年時事日記プロジェクトの工作員「悪魔の提唱者」にコメント投稿してきました。

   @  @  @
(以下は「悪魔の提唱者」にコメント投稿した内容のコピペ)

 なんだか犬や猫のゲロか赤ん坊の鼻水以下のお前ら(異常左翼と在日コリアン工作員)が、汚物の中の大腸菌のようにまだ動いているので。
 お前ら(在日を含む異常左翼と反日利権マフィア)って自分らのやっていること(やってきたこと)に「自覚」はあるんだな? これまでたっぷり過去二十年は日本と日本人を組織的集団的に害してきて、さらにこの五年十年は降伏勧告無視で卑劣姑息でごね倒して(日本と日本人の)未来への後遺症も確定させた。さらにコロナテロで世界中が大混乱で経済打撃だけでなく、人が死にまくっているわけだが(日本は安倍や管とかが頑張ってマシな部類で済んでいるが、初期の欧米や今のインドとか、世界中で悲惨なことになっている)。
 たぶんお前(悪魔の提唱者)とかの工作ネットワーク構成員は、素性を隠して逃げ隠れしていればそれで逃げ切れると思っているはず。たとえ在日コリアン全般が連座・連帯責任だとしても、自分たち主犯格の構成員グループ集団はそれに紛れて逃げ切れるとでも思っている。慈悲や救済措置があるならそれに便乗してやるとか、在日とか全般を盾と道具に使いきってやるとか、大陸や半島の中国人・韓国人の一般人がどれだけ犠牲になっても構わないとか、そんなふうに考えてるんだろ?
 まさしく「万死に値する」と思う(拍手)。そして楽には死んで欲しくないというのが素直な感想。即死ではなくて苦しむような処刑が望ましいだろうが、現実的には警官の弾丸は「ホローポイント」だそうだから、天命はそう定まっていると思う。

   @  @  @
(考察と解説)
 この連中は過失や失策では断じてなく、明らかな確信犯の故意で「強固な悪意」なのである。だから「許せないのではなく生かしておけない」ということになる。
 いずれこいつらがやらかしてきたことは明るみに出て、世間(日本のみならず世界中)を怒りと吐き気で満たすはず(あの「余命三年時事日記」プロジェクトなどが直後扱っているのは一番重要なレベルの話と問題が主でしょうし、反日・共産・腐敗・反社・在日外国人などのネットワークと組織・集団による、これまでの細かい膨大な悪行・非行と犯罪・卑劣姑息な工作の数々まで全部を網羅しているわけではないでしょうから)。
 おそらく慈悲や人道主義の余地も大幅に損なわれてきているはずで、人類や人間一般の最後の正気まで否定し無効化するようなことを、今現在までも現在進行形で継続中の真っ盛りでしょう(結局はそれがブーメランのようになり、自分たちへの巨大なギロチンになるのでは?)。政治や社会への信頼だの、人間理性も人道主義も良識や良心・倫理や道徳も、何もかもがとっくに腐らされて汚染されている。
 過去の「失われた氷河期世代」だけでなく、その世代のうちにどうにか無事で辛くも(幸運にも?)普通の人生を死守したその子供の世代にまで、とうとう「足かけ二世代にわたって」被害と余波が広がっているのではないか。

   @  @  @
(追伸5/21)
 ちょっと5ちゃんねる(共産系に運営を乗っ取られたらしい旧「2ちゃんねる」)の「悪魔の提唱者」の話題スレッドに、言いたいことを書き込んできました。普通に本人に何かコメントしても黙殺されるだけなので(キレてます!)。
なお、「狸沼(北極茶釜ブログ)」の名前での投稿です。

(書き込んだスレッド)
https://itest.5ch.net/test/read.cgi/korea/1593698288/l50

(以下、書き込んだ投稿内容)
いったい何年間、デマと誹謗中傷工作で害と迷惑を撒き散らすつもりなのだろうか? この「悪魔の提唱者」や「凸っちゃおっかなー」は余命三年時事日記プロジェクト(と支持者)に組織的な妨害と嫌がらせを繰り返した一角なのだけれども、こういう連中が日本中でどれだけいるのかな?
こういう奴らのせいで日本や日本人への被害も累積し重篤化したわけだが、中国韓国も完全破滅だからな(早い段階なら最悪の破滅だけは回避できたはずだし、安倍や民間護国もそれを踏まえてやってたと思う)。それに在日コリアンについても、適当な有条件降伏で手打ちにしてソフトランディングで済ませるために、議論の機会を作ろうとしたのを全部潰したわけだし。きっと自分ら特定反日セクトの利益を守って害をまき散らせたら、何でもいいような奴らなんだろうよ。
はたしてこれからどんな過酷な末路だろうが、自己責任だと思う。こいつらの存在そのものが「喋る汚物」とかわらない。ここまで本気で誰かのことを「気色悪い」と思ったことはなかった(まるでゴキブリの大群を見ているような最悪な気持ちになる)。だからこいつらには銃殺や絞首刑はむしろ妥当で救済ですらあると思う(生きている限り、ひたすら糞と汚物を垂れ流し撒き散らすだけのカメムシ以下の害虫だ)。