北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

2020-10-22から1日間の記事一覧

携帯小話「黒犬ヘル急便」、第一シリーズは1~3で一区切りです。

続けてダラダラ気が向いたときに書こうかと思っていたのですが(このシリーズは携帯メールで打っている気晴らし小話です)、なんとなくうまくまとまったので、「黒犬ヘル急便3」はひとまず区切りの「完結編」扱いにしておきます。 つまり1~3で(第一)シ…

黒犬ヘル急便(完結編) 3.芸術の秋の地獄変(後)/ 犬は宇宙(そら)に帰った ※第一シリーズは完結です。

そのあとで「囚人パヨの自発性の欠如」が大きな反省点とされ、後日に以下の競技やコンテストが追加で開催された。 1内ゲバのバトルファイトのトーナメント。メリケンサックをつけてボクシングさせる。どちらかが死ぬまで殴り合わせる。 日頃の懲罰の怨恨を…

黒犬ヘル急便(完結編) 2.芸術の秋の地獄変(前)

秋なので、地獄の芸術文化祭が催された。そして「文化補助金」という偽りの謳い文句で呼び寄せられたパヨ左翼たちは、二束三文のボランティアで「素材」になった。代表的な作例は以下の通りである(地獄なのでアートにされても意識はある)。 1押し花。二枚の…

黒犬ヘル急便(完結編) 1.スポーツと味覚の秋の地獄変

この間にミキサーで刻み混ぜたら、混ざってしまった鳩山純一郎君。牛頭馬頭羅刹と一緒に、スポーツの秋を堪能しよう! 首まで土に埋められて、ゴルフクラブで後頭部をぶん殴れば、ショックで目玉が飛び出すんです。 「や、やめろ、鬼!」 「鬼ですが、何か?…

これまでのあらすじ?(後) 主に余談です。苦し紛れ?でハイザック作りましたw

なんとなくハイザックをつくりますた(価格は千円ちょっと)。第二作品(Ζガンダム)のザクです。 戦後に地球連邦軍がリメイクしたザクの一種で、地球でも宇宙でもスタンダードになったそうです(作中では一応は敵方で登場するようですが、味方や第三者でもおかし…

これまでのあらすじ?(前) 案の定に食料危機inチャイナ + 最近の北極茶釜ブログでの重要な?記事まとめ

数日前の保守速報の記事で、中国が国民に「数ヵ月の食料備蓄せよ」とか、案の定の展開のようでした(隠しきれなくなってきた?)。そんな警告でどうにかなるはずもなく、半分くらいは赤シナ政府のただの責任逃れの(国民に警告したアリバイ作り)布石でしょうけ…