北極茶釜(再度に逃亡w)

西洋史エッセイ、コントと寓話、時事問題など

陸戦型たぬきそば(転載)

孟子と日本を考える

(旧・陸戦型たぬきそばで掲載した論考の移動・再掲載です)1 孟子曰く、「広く読んで学ぶのは要点や核心を簡潔的確に説くためである」だそうだが、世の腐れ儒者(朝鮮儒教的な昨今の学者や知識人)は逆に意味のないこと(重要度の低いこと)をダラダラ語って…

「陸戦型たぬきそば」を統合(R3年の春先?に一時やってた別ブログ)/後に再開

このところ同じはてなアカウントでやっていた「陸戦型たぬきそば」を削除(非公開設定)にしたので、重要記事をこちらにまとめて掲載しました(気分やスタンス変更で心機一転しようとしたものの、やっぱり同じようなことになっているw)。それから「羊飼う太公…

いわゆる「アメリカ黒幕説」を考える(小坪ブログに投稿w)

ところでよく「アメリカが日本を支配している悪意の黒幕」などともいわれるが、その「アメリカ」とは「どのアメリカ(どの部分)」のことなのだろうか? おそらく「アメリカ民主党などの共産グローバリストの悪意」を、アメリカ全体が日本に過剰な悪意を抱いているよ…

夜半の情勢省察(令和三年四月下旬)

この五年十年くらい挙国一致で痴呆ロボトミージャパンが「仕方がないんですよー! 呆! 呆!」とやってきたわけだが、自分などからすると「知るか、馬鹿!」(冷笑)である。前にも書いたとおり「コイツらは自分の子供や孫の肉を調理して食わせられても意味がわか…

現情勢の簡略メモ(令和3年四月下旬)

どうやらオリンピック関係でも在日と暗黒勢力がごね倒している様子(派遣って結局は在日コリアン業者とかの中間搾取&安定雇用破壊が目的だったんでしたっけ?)。それから「菅内閣は飛ぶ」はたぶん脅しにすらならないだろうよ(どうせダース・ガースー閣下…

偶像の黄昏、虚構の世界

ちょっと駅前ゲームセンターのクレーンで、小さな可愛いキャラクター人形を獲ってきた(スーパーが値引きになった遅い時間、人が少ないラッキー)。うん、「中国製」、だ(どういう低賃金労働や非人道的な工場で作られた商品だね?)。そして「日本人のアイドル…

組織的・集団的な悪意と大罪(共産や在日マフィア)、絶望/補足追記1~3

たしかに人間の社会なんて腐敗しがちなものだし、迎合的な事なかれ主義とかご都合主義やら利益主導や保身第一の無責任と日和が横行しがちなんだろう。それはそれで対策や意識改革も常に必要ではあるはず。 (私自身だって個人として見た場合に、部分的に長所…

イスラムと華僑の難民帰国策/追記の所感、 ロボット三原則と自衛権

久しぶりに首相官邸に自作の意見陳情メールしてきました(笑)。「余命三年時事日記ミラーサイト」にも送っておきましたので、たぶん民間護国の人たちの間でも、議論して意見書提出くらいしてくれるかも(期待)。終了放置の「北極茶釜ブログ」で同時に一事掲載…

中立という愚昧幻想/悪魔愚弄の続き

よく「中立なら安全」とか思い込んでる馬鹿が多いだろうが、むしろ両方から恨まれる最悪の選択肢(マキャベリ)になりうる。 この十年くらい(で激化・表面化した?)の護国闘争についてはそう。自国が侵略されているときに「中立です」では、特に地位のある連中…

中国や国際情勢について一言(令和三年四月)/ふて寝る

あと、中国で不動産だの銀行だのがグチャグチャで、誤魔化しすら困難になってきているみたいだけれど。 それで何が凄いって、食糧難の続報とかがほとんど出てこないこと。保守速報だったかで少し前に失業二億人とか出ていたが、そんなもんで済んでいるとは自…

世俗君主化には反対(ジオングの比喩)/(オマケ)「竹の間」にヤジ投書

それから余談だが、日本で考えなしに世俗君主制復活しとけ、みたいなのには反対。 日本の場合は摂政関白や幕府の歴史経緯で、イギリスの「君臨すれども統治せず」に近い「国民の自己責任統治」が慣例の国柄である。日本の天皇や朝廷というのは伝統的に「世俗君主…

ドラマとコミックの日常と固定観念

ちょっとばかり、日常ドラマ系のコミックを読んでみたのさ。インターネットで見かけて、話の筋なんかも調べて(馬鹿正直に全部買うのもアレなので)。 しかしテレビドラマやコミックの「フィクションの日常」って何だろうね? 少なくともテレビや映画のドラマ…

撤退、どうなっている?/(追記)大気圏突入の比喩

撤退、どうなっている?/(追記)大気圏突入の比喩 ふと思い出したのだけれども、去年の五月か六月くらいのまだ安倍政権のときに、経済産業省が「外国(中国韓国?)からの企業撤退に資金援助する」とかやっていた覚えがあるのですが。あの話ってどうなったん…