北極茶釜/陸戦型たぬきそば

西洋史エッセイ、コントと寓話、時事問題など

追伸:茶番とプロレスの果て、自分の情勢判断の根拠?(補足)

 マスコミの外資比率についての公の糾弾開始だけでなく、それに反日特定野党が便乗して仲間(マスコミ)を売ってでもアリバイ工作やご機嫌取りで自分たちだけでも助かろうとしている(と感じられる)こと。おそらくはあいつら自身が一番よくわかっているのではないだろうか?
 それから久々にカフェでYoutubeを見ていたら、こんなのがあった(↓)。余命三年時事日記ミラーサイトのコメントで少し触れられていた「張陽チャンネル」なわけだが、問題は本編ではなくて、この動画の冒頭に付加されているコマーシャルだ。一見は「東京裁判の不公正やインチキを暴露している」ように思えるかもしれないが、むしろ(広告付加した何者かの)真意は別にあると思う。


・トランプの回帰とペンスの将来【第141回】
 https://www.youtube.com/watch?v=H5BBQQfPNgY


 これから中国韓国やグローバル共産利権のシンパ(や在日在米の移民利権マフィアなど)、つまり自分たち自身が「軍事法廷で裁かれる」ことを見越して、あらかじめ「敗者を一方的に軍事法廷で裁くことは良くない」と自己弁護したいのではないだろうか? 私には、動画を視聴している日本人愛国者に「断罪実行への躊躇い」を無意識下で刷り込むためにやっているとしか思われないのである(先の二つの記事に述べたように、インターネット業者にもシンパ勢力は浸透して統制や支配網を敷いていると思われる)。芸術的なまでの細心の姑息さと感じるのは私だけなのか?(笑)
 この書籍の翻訳者・著者は在日コリアン問題や「余命三年時事日記」についてはどういう態度をとっていただろうか? 本人たちが護国側のために「水際戦術」で側面からの攻撃・援護を試みているのだとしても、このコマーシャルを制作した人たちの意図は?(本人たちに悪気がなくとも、ある種のミスリードでいいように利用されないとも限らない。「素朴な善意を無自覚の悪意に変換して利用する」のがグローバル共産の得意技なのである)
 東京裁判の書籍に引き続いて、明治維新への新解釈の本のコマーシャル動画が続いている。曰く「司馬遼太郎歴史観を批判する。日本は江戸時代からむしろ大国の部類だった。ゆえに明治維新などはどうということはなく、大事なのは経済発展だ」云々。これも一見はもっともらしく聞こえるけれども、今現在に日本の政財界を牛耳っている腐敗と在日コリアンへの擁護と肯定や革命的な状態への否定的な見方にも転用されうるものの見方でもある。著者の意図はどうなのか知らないが、妥協したり踊らされている(裏切りでこそなくとも、「水際戦術でしか戦えない」状態に追い込まれている)可能性もあるのではないだろうか?
 流石に「勘繰りすぎではないか?」とでも笑われるかもしれないが、しかし私は「与党側の自民党や保守派論客ですら百パーセントは信用がならない」と思っている(あの入水した=暗殺された?保守派論客の西部邁が、もとは共産左翼の活動家で(反日側と)何かしらのつながりがあったとしか思われない事例もある。そう思うもう一つの最たる理由は大勢が「余命」案件を延々と黙殺し続けたからで、作戦的な意図があったとしてもあまりにも異常であると感じられるからだ。故意の確信犯である大量の日和無責任・利得族がいなければ、もっと早い段階で「沸点」に達しているはずなのである。安倍や岸・菅・麻生などの比較的信用できると思われる政治家たちですら、ゆがんだ大勢に引きずられて(さらには恫喝に屈して)妥協を重ねるしかなかったのではないかというように思われるのだ。だからはっきり言って、裏舞台の腐敗と汚染に救いがあるとは私には思われない。


(補足)
 こちらは裏()で書いた与太話からコピペ。それともう一件、似たような判断の論拠やきっかけがあるのだけれども、それはあえてここで書かない。
 ついでに反日野党や公明党(在日の工作機関で日蓮宗を偽装)が、憲法改正でごね倒し狙いのようだが、この期に及んで意味あるのか? 自衛権国民主権の維持は自然法の権利だぜ?(天皇は昔から国民の保護者や最高顧問の精神的主柱なので国民主権と普通に両立するが)。アホで痴呆無責任なプロの絶望インテリどもも大規模粛清リストラへどうぞ。皆さん方、まとめて銃殺絞首刑祭りで本当におめでとう(海にでも棄てるか韓国で畑の肥料や家畜飼料にでもしたら?)。
 それから護国側の司令部や偉い人たちに一言。「状況の酷さや作戦的に仕方がない面は多々あったのだろうとはいえ、延々と時間を引っ張って(敵味方双方?)人の命や人生をオモチャにするの、いい加減にしてくれませんか?」。

いずれにせよ、「仕方がないんですよー」が全てを可能にする呪文だったわけだし、賊()とか死刑や銃殺でも仕方がないし、痴呆ジャパンが未来に後遺症でも仕方がないのだろうよ(冷笑)