北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

ゾゴックの旧キットを作ったので(続報)/ 東京地裁が少子化&ハニトラ推進判決・まとめサイトへの更なる弾圧が続く(日本弱体化・乗っ取り工作のこと)

 

ゾゴックの旧キット(要・接着剤、色は単色)を作ったので、その件の続報です。ブログ更新を放置する前に(?)とりあえずお披露目だけしときましょう。また、この記事の後半ではまとめサイトなどからの記事のことを扱っています。

……で、素材は三百二十円の旧キット+塗料とプラスチックの(透明部品の)パーツ。銀の塗料を買ったので、少しだけ残っていたメタリック青・Nato緑と混ぜて分量水増しして使ってみました(笑)。我ながらいい感じかと思われます(そのうちプロフィールの画像にでも使うかw)

ちなみにガンダム(初代)のアニメでは未登場、プラモデルだけの存在で、作中で登場したズゴックの陸戦強化バージョンの試作メカのようです。調べてみればわかるのですけれど、頭に生えているモヒカンっぽい髪の毛みたいなのは「ブーメランカッター」なる武器なのだそうで、飛ばすと敵に刺さるとか何とか。腕は伸びて「アームパンチ」だそうですね。

これも最初は「(目を二つつけて)狸のように仕上げてやる」なぞと思ったのですが、これはこれでなかなか良い。ただ立て付けと接着剤のせいで肩が回らなくなってしまったことがやや遺憾。そのうちにズゴックやゴックの新しい型(実は比較的に安いw)で「ロボ狸」を試してみようかなぞとも思っていたりします(笑)。

 

f:id:tanukinoma:20191219180046j:plain

 

 

それから「もえるあじあ」が閲覧しようとしたら怪しげな警告(ウィルスが~)が出たりするので、パヨ(反日左翼)工作員が裏で嫌がらせしているのではないかなどと勘ぐっていたりします。本日にかなり奇怪な記事が出ていたので、その件だけ紹介しておきましょう。

(※)プロバイダ側の反日工作員が本当にコンピュータウィルスを仕込むくらいはやりかねないので「残念ながら閲覧注意」ですけど……。

 

これも「一見は女性・弱者への思いやりに見せかけて」、いくらでも「(恣意的な)裁量」で悪用・濫用できる判例ですな(ハニートラップを仕掛けるにも、さぞかし都合が良いでしょうw)。司法がマスコミ同様に反日左翼に汚染されていることは周知ですが、ここまでやったら男女の恋愛そのもの(場合によっては結婚生活そのもの)が困難・不可能になります。

そしてどうせ反日外国人の犯行の場合には(本当にガチのレイプとかでも)、ダブルスタンダードで華麗なスルー「不可解な不起訴・無罪判決」連発するんでしょうねえ……(検察も弁護士会反日パヨ&在日コリアン利権で汚染済み)。実際に反社会利権と結びついた弁護士がアダルトビデオの女優スカウト・出演強要を手助け(法を悪用して恫喝や脅迫)していた話が過去に「余命三年時事日記」でも出ていましたけれど、そういう一番肝心で弾劾されるべき事案に限って、マスコミとかも全力で無視・黙殺ですから(なにせマスコミ支配者はマルクス左翼と在日コリアンですからねえ……)。

……つい先日にもWillcomの携帯ニュースで、ナイジェリア人の詐欺師だの犯罪外国人が「不起訴」になったニュースが何件か出ていました。やらかした東京地検は余命の外患罪告発を握りつぶし続けた連中で、なんと特捜部内部に怪しげな工作員(部落の被差別利権マフィア)が紛れ込んでいるだのという話がありました(たしか以前にそのことが「保守速報」の記事で出ていたはず)。

そういう連中はどうにかして日本の未婚率向上・少子化(や家庭生活破壊)を維持・継続・推進して、反日共産国からの移民で乗っ取りたいんでしょうよ(↓)

※ただし閲覧注意。保守速報はひとまず大丈夫そうだが、もえるあじあは本当に何か仕込まれている 惧れがないとは言い切れないので。

 

【悲報】NHK、朝から受信料でエロ番組 2019年12月18日15:42

NHKあさイチ「女性の23.5%しかオーガズムを経験していない」⇒ 結論「大人のおもちゃで経験しろ」 だそうですが、要するに「男(夫・恋人)より(絶対にそれで妊娠しない)バイブレーター突っ込んで悶えてろ」ってことですか(笑)。しかもNHKが朝っぱらからこれを流すあたり、子供にまで悪い意味で刷り込みを狙っているとしか思えない……。

・【動画】立憲民主党 「とにかく外国人に参政権をあげたい、我々は民主党時代から一貫している」 | もえるあじあ(・∀・)

・吉田康一郎・中野区議「【公開質問】 「参政権は国民の権利であり、外国人に与える事に反対」と当然の言論及び政治活動をすると、福田紀彦川崎市長に川崎市ヘイト条例で罰せられるのですか?」 | 保守速報

 

 

この下の方(↑)は「保守速報」の川崎市関係の記事ですけれど、類似の案件は大阪・維新の会を巡っても発生しており、そちらでは「保守速報」が恫喝にさらされているようです。まったく、パヨ&在日の野放し状態でこんなのばっかりですね。

 

☆小坪しんや(九州大宰府の市議さん)の護国系ブログより

 ※読み応え十分なのでお勧め? 自分も下の方の記事にコメント入れてきましたw

・【維新がネット保守を言論弾圧大阪市ヘイト条例の件で、松井市長から保守速報に通知書が届く。管理人は「維新に潰されるかも」と支援要請を発表。2019年12月17日

 https://samurai20.jp/2019/12/hate-7/

・ヘイト条例とネットの自由。地方行政の越権行為について。2019年12月18日 

 https://samurai20.jp/2019/12/hate-8/

 

……ヨーロッパが左翼・自称リベラルの無責任・共産グローバリストの推進した移民政策で壊滅中なのは皆さんもご存知ですが、フランスとイタリアでも愛国者たちがとうとう立ち上がってきているようですね。しかも特に中国・韓国系の場合には政府や民族が侵略の悪意を持っており、全員が全員必ずしも悪人でなくとも踏み台にされてしまう事情もあるのでしょう(移民・難民というのはたとえ本人が善人でもただでさえ、所属意識や精神文化の差異で現地人と揉めたりトラブルを起こしやすいですし……)。

 

・【フランス】反イスラムの若者組織、急速に支持を集める「イスラム原理主義者は追い出せ」「ケバブもモスクもうんざりだ」 | 保守速報

「中国人に雇用、文化を奪われる」 イタリアで高まる中国系移民への反感 | 保守速報