北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

複合的な視点が必要? 北関係での情報齟齬

ついでなので、もう一件ほど記事を追加しておこう。どうせ頻繁には更新できないのだし、自分がインターネットで情報をチェックする頻度も今後は大きく減るはずである(そもそも「あとはなるようになる」みたいに漠然と思っているし関心自体も薄れている……もう一切合切がバカバカしい限りというのが本音……)。

まあ三月になったのだから、二件目の新規記事を書いておこうと思う。

……以下の記事、どう思われるだろうか?

 

・U-1 NEWS : 武漢コロナの蔓延で北朝鮮の国内事情が危険すぎる状況だと判明 北朝鮮当局の公式見解とは全く違う

 

たしか(特に最近に鋭い考察が多い別サイトの)『NewsUS』では、ほんの数日前に「北朝鮮と南米でのコロナの罹患者はいない(ことになっている)」みたいな話も出ていたが、それ以前にも他のまとめサイトで「北朝鮮の隔離者が勝手に銭湯に行って死刑になった」みたいな話が出ていたはず。

やはりどんな賢明なサイト運営者でも全部をカバーすることは難しいだろうし、見方による偏りも出るのだろう。やはり複合的な視点から考えないと、一サイトだけに依存するのは限界もあるのではないだろうか?

……どのみち在韓米軍撤収・縮小を引き金に北が侵攻、それで連動して日本国内でも、余命三年時事日記が早い段階で想定・警告していたハードランディング(に類する)状況になるだろう。ただ直接の主犯格(反日パヨ・反社会勢力)ターゲットはこの三年くらいで絞り込まれているだろうし、おそらく「無差別殺戮百万人」とかにまではならないだろうとは思っている。

問題は、日本側がちゃんと故意の飛び火散布を防げるかということだけれども(↓)。韓国だけでなく、中国も拡大速度が低下したとか絶対に嘘だと思うし、しかも日本との渡航管理(現状の必要からは全面的な謝絶・交通封鎖が望ましい)などがちゃんとできているのかという難点もある(韓国に対してはそろそろ強く出たようだが……)。

 

U-1 NEWS : コロナ拡散の新天地教会が東京・新大久保に拠点を構えていると判明 新天地の信者が一斉訪日の可能性あり

U-1 NEWS : 武漢火葬場を取材した記者がネット放送中に行方不明になる悲劇 部屋に暴漢が押し入った?

 

それから余談ながら、『もえるあじあ』の過去ログが見れなくなった様子である。こういう現象は『保守速報』でも見られる(裏での恫喝や圧力で妥協するしかなかったか?)。また、それらの記事でのコメントを見ていたらWebで「コロナ」に書き込みや検索(?)のNG指定のようなものがかかっている節もあるのだそうで、どうやら水面下での情報封殺工作も大規模に展開しているのだろう(なにしろGoogleと共謀した「ドラゴンフライ」を使って自国民に情報統制している中国共産党や、それに類する南北コリアが敵なのだから)。

……ひとまずは「パレルモ条約」と一言呟いておきたい。世界は「巨大な罠」を仕掛けたのか?