北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

2020-5-29メモ 最終段階締め上げ?(2)ついにSNSの偏向工作が糾弾される?

www.moeruasia.net

・【SNS】トランプ大統領、ソーシャルメディア閉鎖を示唆 「保守派の声を完全に遮断しようとしていると感じる」 | もえるあじあ(・∀・)

 

上の記事↑を見てもらえばわかる通り、インターネット上のサービス業者のことでも、偏向や工作について公に糾弾されるようになってきた。汚染されているのはマスコミだけではないのだし、ネットメディアでも工作は大規模に行われているのだろう(『余命三年時事日記』プロジェクトが暴露した司法汚染問題や、保守速報などによる反日野党や政界・官界汚染については言わずもがな)。

……私も過去にTwitter抹殺された。ついでに割と最近にも、或る小説系サイトでエッセイ掲載しながら保守青国情報をユーザーにコメントで拡散しようとしたら「政治活動は禁止です」とその日のうちにデータごとアカウントを抹殺されてしまったが、一番驚いたのは、即日に警告すらなしで消去してくる、そのあまりの「(封殺)対応の早さ」であった(笑)。

それから日本でもTwitterでの発言や情報発信について、表向きは無責任な暴言対策としながらも(パヨ得意の「人権が~」を逆手に取るやり方なのが秀逸だw)、責任を問う姿勢を総務省が打ち出していたはず。Willcom携帯のWebニュースで知ったのだけれど(あいつらはメイン上級ユーザー?のパヨや在日に重要な話はさりげなく報道していたりするw)、調べてみたら保守速報とかでパヨ(有害左翼)が悲鳴を上げているなんて話が出ていたよ(笑)。

それからアメリカはファーウェイを取り締まり、イギリスだけでなく日本もそれを支持する様子(正しい判断だw)。もちろん中国だけでなく韓国も(特に日本に対しては)やらかしているから、その方面でも対応と糾弾が必要である。

 

・日本政府、公共法人の中国製情報通信機器を禁止へ | 保守速報

【対日世論工作】 日本のマスコミ界に潜む韓国マネー・・・韓国の情報当局は、「反安倍」を対日情報心理戦の最重点課題に | 保守速報

 

熾烈な応酬が続いているようだけれども、アメリカも本腰を入れている。

【速報】25億ドル(約2700億円)の資金洗浄、米が北朝鮮籍28人、中国籍5人の計33人一斉起訴 | 保守速報

【軍事】米研究機関が衝撃リポート!中国軍が尖閣諸島“奪取”を計画! 自民党保守系グループが防衛へ「7つの緊急提言」提出 | 保守速報

 

しかしながら驚愕なのは、日本のボケ具合と無責任&背信ラッシュが、インターネットで情報が出始めてから7年も一貫して継続していることだと思われる(余命の官邸メールが始まってからだけで四年になるぞ)。

……いまだに中国どころか韓国にしがみついているとか、あの文(赤色シンパ)が大統領になってから、すでに何年目だろうか? しかも彼らがやらかしてきたこと、特に在日の反日利権マフィアのことなど、暴露されて久しいのに故意に日和見して逃げまくったプロ知識層とか(大勢がそうなので、まともな人ですら「水際戦術」がやっとのようだ)、政治経済とかの責任者連中が酷すぎると思われる。

 

あじぶんもWillcom使ってたり中華食堂に行ったり、割合にナアナアなところがあるライト愛国者でしかないんだけど、それにしたって必要な議論や情報が抹殺され続けてることはどうしようもない。……だいたい、慰安婦詐欺とか、そんなアホなことをやったら日本の大迷惑なうえに韓国もろくでもないことになるのは明白である。中国の共産党にしても、放置して置いたら大惨事になるのは五年位前にははっきり目に見えていたはずなのだ。ぶっちゃけ、愛国云々以前に、親中韓としてすらおかしい。

あえてこんなことを書くのはあとで「自分は護国陣営を支持してました、エッヘン!」と多少は箔でも付くかなと思って書いている(笑)。割と人生をギャンブルにしているほうなので(借金や犯罪歴こそないものの、普通の意味で「褒められたまっとうな人間」ではあるまいw)

ついでなので「余命ミラーサイト」にこんなメールを入れておきましょう(↓)。別に愛国心云々だけでなく、単に値上がりしそうな余命株でもゲットしとけ(比喩、一種の支持表明による踏み絵みたいなものか?w)、くらいの軽いノリである。まだ官邸メールを送信していない方は、Webアプリ送信でなく手動でコピペでもよいので送っておくことをお勧めしたい。

 

------------------------------------------------------

官邸メールの号外案として提案します。

 

「歴史教科書にヴェノナ文書や朝鮮進駐軍などを明記せよ」 

現在の歴史教科書は、戦後の反日左翼思想を基調として検閲が行われ、戦時中から戦後にかけて日米両国をかく乱した共産国側の政治諜報・プロパガンダ工作のことが隠蔽され続けているのではないだろうか?

いつまでも特定利権勢力に忖度するべきではない。共産主義者による戦時中から戦後にかけての内部かく乱・破壊工作の卑劣さや、敗戦の混乱と打撃に便乗した在日朝鮮人の悪行についても、歴史教科書に必須事項とするべきである。

また、根本博中将や台湾(と国民党亡命政権)の防衛を援護した日本人義勇兵の白団などについても、可能な限り教科書や資料集で学童に教えることが望ましい。中国系や台湾人にとっても心温まるエピソードであるから、遠慮することはないだろう。

 

(参考)『朝鮮戦争と日本・台湾「侵略」工作』(江崎道朗/PHP新書)など

------------------------------------------------------