北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

お茶目なトランプ・ジョーク(あからさまな「ほわいとぱわ~!」な失言w)の真意は? 赤色中国から大量の銃・麻薬が秘密輸送された事件(共産暴力革命、テロ等準備罪w)

もちろん物理的な次元での、移民工作員や共産シンパなどによる水面下での暗闘も続いている。安倍首相の「ミサイル防衛」ではないけれども、(真偽は不明だが)赤色中国はすでに日本をミサイル(核?)で恫喝しているなどという話も、以前にどこかでチラと目にした覚えがある。

とっくに数年来の「見えざる戦争状態」なのだろうが、もしも大っぴらにすれば混乱で経済も回らなくなり、中韓からの逃げ遅れ犠牲者が大量に出るだろうし、国内の過激派によるテロも懸念される。おそらく水面下での暗闘は極限に近づいているだろうが、最終的には裏事情の真相は一般的なレベルの国民にも政府(安倍やトランプ)から説明があるのではないだろうか?

また、アメリカ国内に偽装人権暴動(実質は共産グローバリスト・移民の利権マフィアだと思われる)が続いているわけだが、まだ軍隊を出して抑制しないあたりに、「ナアナアで済ませる気はない」意図が感じられる。

 

トランプ大統領、横田早紀江さんへお悔やみの書簡 | もえるあじあ(・∀・)

アメリカ税関、中国の荷物から大量の分解された銃・ドラッグを押収 | もえるあじあ(・∀・) 

 ※引用コメント80・330を見てください。コピペしようとしてもうまくいかないw

 

トランプ大統領が「ホワイトパワー!」などと黒人デモを煽っていたが、その正体が共産暴動だと知っていての、一種のアメリカンジョーク的な挑発であると思われる。おそらくアメリカの愛国的な黒人(反米左翼や新来のアフリカ移民ではない)ならば、笑って見ているのではないだろうか? あのオバマ氏はハーフ黒人だが、実はアメリカの黒人ではないそうで、日本なら鳩山や小泉のようなハーフ外人(コリア系)みたいなものであるようだ(政策が悪意のある自国破壊的なものだったとも囁かれている?)。

浸透工作に苦しんでいるのは戦後の「在日問題」で平成末の亡国危機にさらされた日本だけでなく、おそらくはアメリカやヨーロッパでも、類似の問題は起きていたのではないだろうか。それゆえに日本だけでなく世界的な掃討は必然で、パレルモ条約(や日本の共謀罪も)なども、それを見越した布石だろう。

 

日本の「余命三年時事日記」による外患罪告発などの紛糾(と反日左翼による弾圧)などもそうだけれども、チマチマ段階的に(通常の刑事で)対処するよりも、まとめて強引なやり方で一気に始末するために故意に放置されているとしか思われない(国民全体で議論しての泥仕合では不経済であり、兵法・戦術的にも「兵力の逐次投入は愚策」ということなのか?)。

おそらくはあまりにも規模や該当人数が多すぎるため、コソボ・クリミア的なやり方以外に合理的な解決方法がないのだろう。日本の場合は事前からの配慮で、主犯格・明確な犯罪外国人以外は多少は穏やかに国外退去・集団移住などでソフトに処理できる可能性もあるが、欧米の場合には無差別殲滅に近い状況になるかもしれない)、