北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

香港崩壊と国際的非難(2)「国家安全法」の狂気と世界による制裁発動へ

前記事の香港での「国家安全法」による破滅についての続報に、まとめサイトからいくつか記事を紹介しておきたい。

……すでに「全面衝突」が始まっているし、来るところまで来てしまったようだ。

 

・【国家安全法】日本国籍・日本在住でも適用。香港、ウイグル、チベット、台湾独立のどれかを支持したら最低3年・最高無期懲役。密告奨励 | もえるあじあ(・∀・)

アメリカ「香港弾圧に関与した者の銀行口座を差し押さえる」下院で可決 | もえるあじあ(・∀・)

【w】日、英、豪、EU、カナダなど27カ国「香港の自由」声明。韓国は不参加 | もえるあじあ(・∀・)

 

香港国安法の条文がこちら・・・ | 保守速報

藤井厳喜「“中国と犯人引渡し協定”がある国に行っても逮捕される恐れ」 | 保守速報

エミン・ユルマズ「中国・香港・マカオ。危険ですから行ってはいけません」 | 保守速報

【香港国安法】香港立法会議員「中国の政策を批判した外国人ビジネスマンが香港に入った後、検挙される事態もあり得る」 | 保守速報

 

それから洪水とか、韓国とか。

【中国】長江「2020年第1号洪水」が上流で発生(動画あり) | 保守速報

韓国与党「親日派だった人間の墓を掘り起こして他所へ移葬を命じる」 『国立墓地破墓法』制定目指す | 保守速報

 

 

ところで先ごろに余命(三年時事日記)に「既に日本の国と社会への後遺被害は重大であり、たとえ勝利しても再びの悲愴な玉音放送ではないのか」と諦観を書き送ってみた(この七年~二十年のやるせない経緯だけでも考えてみればよい)。

だが、「パレルモ条約」を覚えているだろうか? あれは世界各国の愛国者たちの「広域越境犯罪テロや世界の破壊・崩壊・腐敗と戦う」という共同宣言で、その「世界の意志」が目に見える効果を顕すと思う。

あとは『保守速報』『もえるあじあ』『U-1NEWS』など(愛国系の情報サイト)や『余命三年時事日記』あたりをたまにでも見ていれば、おのずからわかるだろう。

(※)個人事情・昨今の日本の異様さについての詳述草稿は掲載をやめた(無意味だw)。自分は強引なUターンに失敗(合理的理由で院進学はやめたが、文系で機械プログラムも無理があったw)、半ばは故意に非正規で生活しているが、護国闘争・中韓の乱の余波・巻き添えでまたしても……(泣→大爆笑、笑うしかないぜ!)。