北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

比喩る、人類史的な「爆弾とポトラッチ」


まずはまとめサイトからの記事紹介(↓)。※前記事も参照

 

中国メディア「三峡ダムは最善を尽くした!責めるのをやめろ」 | 保守速報

【衝撃】香港自ピ者1600人 「自ピしないと言っていた人が、多く自ピで発見される」 | 保守速報

・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 米国政府、中国5社製品使う企業の取引排除 対象の日本企業は800社超えwwwwwwwww | 保守速報

コロナ速報★東京+293 | もえるあじあ(・∀・)

 

豪雨被害の拡大で中国の河川状況が観測史上最悪を更新する事例が相次いでいると発覚 – U-1 NEWS.

長江流域の氾濫で周辺市街地が壊滅的打撃を受けた様子が明らかになったと判明 – U-1 NEWS.

中国に媚びまくった米企業を米司法長官が名指しで罵倒する色々な意味でヤバい事態が発生 – U-1 NEWS.

外貨枯渇した韓国国策銀行がグローバル企業に頼み込んで金を借りる国辱的醜態を露呈 – U-1 NEWS.

退去命令を拒否する外国人犯罪者に厳罰を科す法改正を日本政府が検討中だと判明 – U-1 NEWS.

 

 

今我々が目の当たりにしているのは、人類史的な「一連の爆弾」だ
彼ら(中国と南北コリア、パヨ左翼グローバリストや、在日などの悪質移民)も、彼らについての(日本や欧米や世界の)怒りと怨恨はとっくに「巨大な爆弾」だ。半島情勢の緊迫、中国の三狭ダムも爆弾だし、コロナは全世界で炸裂しつつある(とうとうインドでも感染百万人)
それに本来は慈悲と対話の降伏勧告だった「余命三年時事日記」の告発とかも、延々たる圧殺と弾圧で、「牽制と目覚ましの爆竹」から「一山のダイナマイト」に意味合いが変性してしまった。さらに反日政治家(小泉や民主党)が仕掛けた内部からの破壊(安定雇用や行政や自治体)は静かに燃え続け、すぐ未来の少子高齢化という巨大爆弾に点火している。

赤色中国は南北コリアや世界のパヨクと悪辣移民(在日など)と一緒に、世界に卑劣な工作と侵略を繰り返し、仕上げにコロナによる世界テロを「贈与」した。これが文化人類学の「ポトラッチ」だとすれば、全世界から倍返し報復の一大狂乱と破壊の人類史的な破滅の祭典になるだろう。

……およそこの五年・十年は「最後の正気を踏みにじって大便」へのプロセスでしかなかった。諦感の先にある、恍惚とした感情の中で「至高の聖性」を体感しつつ、人類は「神様に会える」(比喩)。もう十年も「見えざる三次大戦」が続いていて、最終局面の「アルマゲドンの領域」に突入しつつあると思う。どうしろって、もはや「笑うしかない」だろ?(私個人も宇宙デブリになって漂ってる感じですしね……)

 

f:id:tanukinoma:20200718112929j:plain

爆竹? 馬鹿言え、とっくに爆弾だよ!