北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

顕在化する三次大戦(2020-7/29)後編:香港や韓国のこと、『余命三年時事日記』プロジェクトによる警告と解説記事

引き続き、二分割記事の後半。

 

国家安全法の悪影響で香港のIT産業が焦土化しつつあると専門家に暴露される – U-1 NEWS.

 (一行解説)あるいは意外に思われるかもしれませんが、日本でも「ヘイトスピーチ規制条例」(実質的な保守愛国言論や情報への封殺条例、東京と大阪で余命の外患罪告発が一年を過ぎていた時期!に制定)を悪用して、大阪維新などによって『保守速報』への弾圧が行われています(地方政界も腐りきって、一見は信用できる保守派とみられる自民・維新などにも「偽装工作員」が多数。維新は偽装保守とされますが、公明党は朝鮮カルトの創価学会とシナ共産党の走狗です)。

 

中国政府の直属機関から核技術者が集団辞職して当局が緊急調査を行う異常事態に突入 – U-1 NEWS.

 (一行解説)今の赤色中国の危なさは三狭ダム関連などの洪水やコロナなどだけの話ではありません。それに中国関連のIT機器が(ファーウェイに代表されるように)危険で、各種のサービス(SNSの類)でも同様(バックは人民解放軍)。さらには直接は無関係のはずのWeb巨大掲示板などでも(中韓北や国内左翼・在日などによって)組織的に扇動・攪乱工作が行われています(「2ちゃんねる」は共産系に買収されて「5ちゃんねる」になり、元の管理人が新しい2ちゃんねるを立ち上げたのは有名な話です)。

 

世界各国が韓国に背を向け始めて「輸出」が激減状態に追い込まれた、と経済専門家が憂慮 – U-1 NEWS.

安倍首相が外務省の韓国通を全員更迭してコリアスクールが全滅状態に陥ったと判明 – U-1 NEWS.

(一行解説)韓国の文大統領は北系出身者。そもそも日本への常習的な背信・裏切り行為だけでなく、世界各国で移民や旅行者による犯罪と不行跡やフッ化水素核兵器や毒ガス開発に転用可能な戦略物資)のイランへの横流しなどでも国際的な憎悪を招いている(過去にリーマンショックの引き金を引いた前科もあります)。

 

 

しかも『余命三年時事日記』の記事で、現状の最終局面的な危機への警告が言及されている(支援・衛星サイトの『余命ミラーサイト』へのリンクです)

0336 最高裁よおまえもか⑱

-------------------------------------------------

国家レベルの対応が緊急レベルに達しているので先に進むことにする。

とりあえず、食料や水の備蓄が必要である。10日分程度は必要かと思う。

未確認情報であるが、すでに中国原潜の所在確認と撃沈レベルまで進んでいるようだ。

中国国防動員法の発令が確認されており、韓国もまったく同様の国防動員法が中国と同時期に成立していることから、連動している可能性が否定できない。

追い込まれた在日コリアン反日連合勢力が、すでに重武装しているとすれば、武装蜂起もあり得る状況である。万一の時には外へ出ないこと。これに尽きる。要、警戒!!!

(※全文はリンク先でご覧ください。なお同サイトの「官邸メール」ページは、昨今の護国問題での有志トピックス集のようなものです)

-------------------------------------------------

 

0333 近況アラカルト②

0334 近況アラカルト③

(一行解説)記事タイトルだけでは重要さがわからないですが、アンティファやBLMによる騒乱の背後に、各国内部での共産シンジケートが連帯した反社会活動や共産国からの指示・援護があることを解説しています。③がアメリカ国内や世界各国の国際的なレベルでの話、②では日本国内でも、在日や共産(偽装保守の民主党なども含め)がそれらと連帯していることがわかる写真が多数掲載されています。 

 

※こちらの北極茶釜は(個人の趣味サイトですので)閲覧者数も至極少ないですが、とりあえず簡略まとめ記事を出しておきます。関心のある方は記事の出典元である愛国系まとめサイト(保守速報など)を適宜に直接ご覧ください。