北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

またしても護国系の某サイトに(「中国韓国からの食料品輸入の制限と停止」案)

またしても、こんなのを送ってみた(「中国韓国からの食料品輸入の制限と停止」案↓)。

※(送った先)余命三年時事日記 ミラーサイト

……たしか不二家が中国に新しくビスケットやチョコレートの工場を作るなんて話が出ていて、「こんな時世に?」と皆が驚いていた。けれども、たしかに日本やアメリカへの製品出荷は無理があるとしても、中国国内(と朝鮮半島にも?)で一定量でも安定供給・廉価で流通させる(被災者などの非常食や子供とかの栄養補助食品として)という人道的な意図からであるならば、それなりに理にかなった話ではあると思う(際限なしに無償支援というのは問題だけれども、必ずしも間違ってはいないはず)。事柄的に工場の運営も現地の中国人メインで良いのだし、これもケースバイケースでしょうね。 

 

 

--------------------------------------------------------------------

「中国韓国からの食料品輸入の制限と停止」

 現在の国際情勢変化に鑑みて、日本は中国や南北朝鮮からの食料品の輸入を制限し、原則として全面停止するべきである。
これは日本の消費者側の安全性の問題だけでなく、中国韓国が飢餓輸出に陥るのを防止する意味もあるので、議論の余地なく早急に実施しなければならない。
大陸と朝鮮半島では今後にただでさえ食糧難がよそうされているが、それらの国家の支配者層は国民である民衆のことを考えない。国民を餓死させてでも外貨獲得を優先するのは目に見えているからである。

日本もまた食料自給率を向上させるべきである。また余剰分の医薬品や粉ミルクなどを逆に廉価で輸出供給し、大陸と半島の破滅を多少とも緩和できればそれが最善ではないだろうか?
そして中国韓国のみに限らず、倫理観のない国とは取引の是非を考えなければならない。今後に東南アジアなどと通商拡大する上でも、労働基準の推奨や虐使の防止、現地国民の福利厚生の安定と向上までを暗黙の視野と前提に入れるべきであると思われる。

--------------------------------------------------------------------

 

 

(同時に送った伝言↓)

狸沼です。決定稿の詳細についてはお任せします(何件か掲載や採用されるだけでも「箔がつく」ってもんですし、踏み絵で「護国勢力株」を確保しといても悪くはない)。
今回の「大学に前期卒業の制度を即刻完備せよ」案の肝は、あくまでも「二年または二年半で短大相当の卒業証書」(と適度のまとまった教育内容)という点です。学生と保護者の負担軽減や(少子化の遠因除去)、それによって「学問の聖域」を悪用している不逞の輩が審判を受けることが一番大事です(これまで散々に無責任と害国・背信を繰り返した大学教員や運営・経営陣には猛省・懺悔してもらわないといけないですから)。後半の後期課程の単位がどうだの、それによる生涯学習の促進だのは、あくまでも「オマケ」に近いですから(後期課程は希望した際に、同じ大学に再入学可能とかでも構わない)。後半はバッサリカットとかでも構いません。
……それにしても、同時にやった「ビックリ企画」とか(実際にどうなるかは別として一見しただけで)精神打撃(一時的に真に受けてパニックに陥る?)が半端なかったはず(笑)。だいたい鳩山や枝野とかは普通の死刑ではさすがに足りないし(絞首台以前に半殺し銃殺か袋叩きで死ぬまで放置とかなりそう?)、ミンスや共産とか一般在日や左翼の下級戦闘員にすら見捨てられて右往左往する展開が目に見えていますからねえ。余命(本家)にメールを書き送ってやったんですが「鳩山やミンス・共産みたいな役の絞首刑執行アルバイトだったら喜んでやるかもしれない」と(それくらいキレている人たちは大量にいるでしょ?)。ちなみに樺太とかの話でも、有能な連中がもっと狡猾な手法で何かしらやる可能性はあると思うのです(ロシア人に嫌がらせ要因を送るのも悪くないとは思いますけど、予想外のコロナテロのことがあったのですから、恐ロシア人の場合はリアルで無差別虐殺してくる惧れがなくもない?)。
それからこっちもできればご検討を(↓)。どっちみち中国や南北コリアからの食品輸入は制限するべきですし、飢餓輸出の防止という意味でも必要だと考えます。どうせおそらく他の方も「中国韓国からの食料品輸入の制限と停止」案件については考えているでしょうから、適当にアイデアを合わせて編集して貰えたらと思ってます。