北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

黒犬ヘル急便 23.のらくらルイージ ※版権ネタw


ある晩、隠れ帰化在日の地方代議士の鳩川(仮名)が自宅でキムチを肴にマッコリ酒を飲んでいたのさ(共産党は案外に地方も浸透侵食している)。
そうしたら突然に、携帯電話から設定した覚えのないスーパーマリオの着信音が流れだし、相手は非通知と表示されている。

「誰だ?」
「僕はノラクラ。今は駅の前にいる」

それで切れてしまい、不審に思っていると、しばらくしてまたかかってくる。

「またか? 貴様はどこのバカだ?」
「だからノラクラ。あんたの家の前にいる」

それで通話が切れてしまい、慌てて窓から家の外を見るが、誰もいない。不気味に思って監視カメラをチェックしていると、またしてスーパーマリオのメロディが。

「いい加減にしろ、警察に通報するぞ」
「どうぞ、私も警察犬の端くれみたいなものです。元軍用犬で今は靖国常駐狛犬の伯父さんからの紹介で、近頃は嘱託職犬で公安と閻魔庁のパシリ犬やってます。その案件で、今はあんたのすぐ後ろにいる」

振り返って驚愕。
直立歩行する、痩せマッチョで背の高い黒い犬が(ほとんど狼男)、スーバーマリオのルイージのコスプレで立っている。

「な、なんなんだ! お、お前は!」

「何回も同じ質問するとか、お前の頭は鳩並みか? このコスプレはただのユーモアとかジョークだよ、それくらいは察しろよ」

腰を抜かしてうろたえる鳩川代議士。黒犬さん(ノラクラ)は地獄の炎を「ファイヤボール!」と投げつけ、魂の半分を(生前に)地獄に送り込んだ(黒焦げの魂半分の分身は段ボール箱に詰めてヘル急便が運んでいった)。

 


hosyusokuhou.jp



どうやら「ルイージ」が防衛大臣になるとか。どこかの任天堂のテレビゲームのようですね(主役が配管工の兄弟)、安倍マリオの次は岸ルイージ(笑)。
自衛隊の基地でスーパーマリオのメロディが流れてそう。有事突入と同時に「スター(アイテム)で無敵状態」でしょうか?

じきに中国は水害での食糧難が表面化してくるだろうと考えます。米「七割」やられれば、中国は絶対量的に補填は困難なはず(国の規模が日本やベトナムの十倍)。肉の値段が暴騰していることから察して、飼料穀物を人間に回したのだろうが、敵対しているアメリカなどからの食糧の大量輸入にも困難がある。途上国から買い占めようとするかもしれないですけど。

またコロナテロの証拠が公に言及されてきた時点で「〆る前ふり」だと思われます。インドと中国の緊張が高まっているようですが、日本とインドはつい先日に軍事物資の融通の協定を結んでいたはずでこれから「国際リンチ」でしょう。
また韓国についても、これまでの反日プロパガンダの嘘など、不利な情報が暴露されてきているから、許す気があるとは思えない(退役したアメリカ軍高官のテキサス親父が「韓国は枢軸側」とか)。北に核八十発の試算(三年前)なら(威しの意味で公表したのか?)、中国とか含めて数百発が飛び交うのだろうか。
たしか余命や民間護国による殲滅リストも、アメリカと共有しただの、検察に渡しただの話も断片的に出ていたはず。有事ハードを覚悟すべきなんでしょうが、ソフトランディング化のバイアスが適度に(過剰でなく過少でもなく)かかっていると良いのですが。