北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

ごずめず! 7.玉砕テレビ

やがて「終極の事態」が訪れて、テレビ局や新聞社は反政府勢力の籠城基地と化した。中身はパヨ反日左翼と在日まみれである。
建物を包囲した警察や自衛隊は帰国を呼びかけているが、聞くはずがない。最後の武士の情けで、最低限の食べ物を官憲側が差し入れしている始末であった。

「おーい、在日に帰国命令出ているぞ!」

最初の数日は、まだ嘘と偽装で日本人視聴者を騙そうと悪あがきしていた。
しかし既にNHKは先に武力制圧されており、裏の真相が暴露拡散されまくっているので無駄である。
じきに居直って、狂った共産思想と朝鮮民族主義、反日原理主義全開になる。それでも、奴らは懲りずに「実質的勝利宣言」して勝ち誇るのだった。

「ジャップ日本はとっくに脳座礁で未来まで後遺症の糞まみれ、若手の一世代も二世代も、丸ごと売り飛ばして潰してやったんだ!
おいジャップ日本人ども、どんな気持ち? ねえ、今どんな気持ち? お前ら、特に年寄りや年配どもは反日貴族の上級国民様に一生かけて下僕下層民として仕えることができて良かったな! 自分の子供や孫が肉にされても、その肉を騙して食わされても、意味わからなくてボケたお花畑で幸せだったろ? わかってても怖くて逆らえないビビり荷役獣のロバみたいなもんで「仕方がないんですよー」って謙虚なのはいいことだな! 最後は自分が革剥がれても文句言うなよな!(大爆笑)
しょせんお前ら日本人は「優秀な家畜」みたいな民族なんだから、支配される側で当たり前なんだよ! ジャップどもは未来永劫に「規律正しい美しい土下座の国」の美徳を保守してろよ! な!(拍手)」


日本各地で都道府県議会をシンパ議員が占領して「反政府決議」したり、赤色弁護司会なども同様の政治扇動で最後の闘争である。靖国神社などを占領した在日の偽装右翼(左翼反日活動家も)などは、最後には境内で集団的に脱糞し、「ジャップ死ね」の精神的勝利宣言した。

海の彼方で爆撃が始まるのは、世界の怒りが炸裂するから。これから世界中で「パレルモ条約」の合意で共産シンパ(や悪質移民)狩りである(戦時国際法外患罪内乱罪も同時発動)。
日本の警察や自衛隊は優しいので、無事に帰国や国外退去できるようにエスコートしてあげている。しかし抵抗や逃亡は即時銃殺なのは、言うまでもない。