北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

不条理地蔵 7.パヨクの魔呆使い、亡国平成の摂理

この日本にも狂った奇跡、パヨ左翼の「魔呆」(まほう)は存在する。
たとえば特定の人種カテゴリの犯罪者などが逮捕された場合に「不可解な不起訴」とされて無事に釈放されて逃げおおせたりすることが一例である。

よく知られたところではマスコミや芸能などは完全に支配されており、催眠や洗脳的な「電波魔呆」でもって、隠蔽や捏造や印象操作は日常の一環である。大学や教育も「赤魔呆」による磁場制圧がなされているし、出版やサブカルチャーですら丸ごと支配下にあるのだろうよ。
特定反日反社会勢力に不都合な情報発信や主張をなす者には、召喚術によって「声闘魔呆」のモンスタークレーマーによる攻撃、買収や恫喝やサイバー攻撃や陥れが組織的集団的に行われるのである。

今日もパヨ左翼(在日多数)は「呆ー!」と全日本に魔呆をかけ続けている。知障哀国は神聖な義務なのであって、日本人はロボトミーされたような状態にあるのが正常だからである。

 

  *  *  *

 

しかしよくよく考えて見れば「未来とは絶ち滅ぼすもの」なのかもしれない。次世代を迂闊に育成して地位を奪われるよりは、壊滅させて使い捨てた方が賢明な処世なのが道理であり、その意味で(平成の支配世代や指導層は)在日や左翼とは利害が一致していたのかもしれない(立場を見事に「保守」し切ったw)。
もしも下級人員が足りなくなれば移民奴隷で代用し、自分が生存している間だけ日本が維持できれば良いだけなのである。若手や今の子供にしたところで、守る価値があるほどさして立派なわけでもないだろう。

ルイ十五世の「私の去った後には大洪水だろう(笑)」という、亡国容認での最終勝利者の心構えである。

ならば迷うことはない、躊躇うことはない。
今こそ「平成で日本は終了しました」と堂々と宣言しよう! どうせ右翼でさえも在日まみれで、愛国支配層だった妥協と在日帰化人の上級国民だらけなんだろうよ。
みんなで日本各地の神宮に行ってキムチを捧げて、犬を殺して犬肉朝鮮料理を奉納しよう! 「東方土下座の国の永久敗戦国民」「エベンギ韓国の属国」の旗さしものを立てて、降伏と主権放棄を報告しよう! 今の天皇自己批判して速やかに退位し、韓国大統領や北の将軍様に下僕臣従の礼儀で頭を踏んで貰い(小便で洗礼してもらい)、「列島(劣等)ジャップ侯爵の銀印」でも頂くべきではなかろうか?

おめでとう! 本当に心からおめでとう! 一番におめでたいのは今の日本人の頭と有り様だな! 誇らしいぜ! やったな、日本滅亡を主体(チェチェ)的に自ら選択して、国や未来を売り渡す、国史二千年の最後に究極の不朽の恥を刻む壮挙だな! 大拍手喝采