北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

奈落のヘル急便 1.平蔵君の場合(隠れ反日パヨの小泉党)  ※追記(「保守速報」の新しい関連記事)

 

またしても、牛頭羅刹、馬頭羅刹が鋭意にお届けします、「魂だけ半分連れていっちゃいます! 前倒しに地獄体験」。
今回はこの方、裏の隠れ反日上級国民の名士、竹中平蔵大先生。
朝鮮ハーフの隠れ国賊首相、あの小鼠(小泉)ファミリーとして活躍し、安定雇用破壊と使い捨ての派遣で暴利を貪って、更には安倍政権を裏から牽制し続けたパヨ策士。小泉首相は在日の朝鮮銀行公的資金投入したり、偽装リベラルで日本の雇用破壊に邁進した人で、息子も隠れパヨの若手として活躍中。

そんな絞首刑ルートの竹中平蔵さん、こっそり麻生ちゃんに黒犬ヘル通報されちったみたいだね(いくら利益誘導しても、騙して自国破壊に手をかさせられたと明白にすれば、怒りとプライドが優先になる)。ある日、黒レトリバー犬(ヘル急便)がやってきて、金縛りになりながら犬ソリで地獄へGO!

 

hosyusokuhou.jp



そして地獄スタッフからのVIP歓迎スペシャルコースメニューがこちら(地獄なので、死んでも殺しても何回でも復活コンテニューで無限ループだよ!)。

1逆さ十字架型の避雷針に縛りつけ、カラスやコンドルに突つかれる。最後は落雷で感電して死亡。

サハラ砂漠を歩いて横断させる。水も食料もなしで、昼夜の寒暖差に苦しみながら歩き続ける(砂漠の夜は氷点下)。完走するまで終わらない。

3昔の南米にタイムスリップし、凶悪な先住民から残酷な生け贄の儀式で惨殺される。

 4逆立ちさせて、斧で股間から薪を割るように、縦に割る。一撃でみぞおちまで刃物が切れ込み、内蔵が飛び出して転げ回る。

5窮屈な壺に入れて土に埋め、完全な窒息を防止するのに呼吸換気の筒だけ出しておく。飢えと乾きと暗黒に苦しみながら死ぬ。

6馬頭がノコギリでゆっくりと首をひく。手足は先に牛頭がへし折って切断。

7縛り上げてチャーシューのように煮込む。小泉の骨でスープのダシをとり、刻んだ肉は捏ねて麺の材料。地獄の亡者たちのラーメンの出来上がり。

8肋骨を一本ずつ掴んで外側に向けてへし折り、(地獄なので)死にきれず、機能している肺と心臓にヒルをたからせて衰弱死。

9生の金魚だけを食べて生活させ、肉体労働させる。最後は疲労積と寄生虫や菌と精神的苦痛で、衰弱して狂い死ぬ。

10古代の地球に行って、巨大昆虫に襲われて食い殺されたり、虫と間違って食虫植物に補食される。

11きねと臼で餅つきのように叩き潰される。地獄の亡者に食われて大便になるまで意識がある。

12銃殺してから死体を腐るまで放置する。すぐに復活できず、腐りきるまで意識や感覚が鮮明にある。

13北朝鮮の強制労働キャンプに送られる。囚人同士ですら苛烈な虐めにあい、自殺しようとしても死にきれない。最後は発狂して地雷原を走って爆死。

14中国の収容所に送られる。締めつけ強化された中国朝鮮族からも虐待され、最後は生きたままで内蔵を収奪され、残骸と化す。

15北朝鮮系カルト宗教集団のオウム真理教が、地下鉄で散布した毒ガスサリンで殺される。

16赤色中国が全世界に拡散してテロをやった、コロナウィルスで殺される。苦痛を伴う延命措置で苦しみ抜いて死ぬ。

17反日パヨ同士で監獄に閉じ込めて、内ゲバ発生で生存闘争させる。仲間からリンチされて長くは生き残れない。

18地蔵菩薩から火炎放射機で焼き殺される。

19アメリカのラリッた黒人左翼過激派から、ビッグコックで無慈悲にホモレイプされ、暴力的なやり方で完全破壊。現世でも似たような目に遭わされる。

20ギロチン刑して晒し首にされる。現世ではエンバーミング処理して「国賊記念館」に永久展示され、供養のお経ではなく、悪霊封じの真言密教で対処。

 

 

※(追記)小泉に関しては黒と思うものの、竹中氏については誤報の可能性あり? しかしコメントなどを見る限り、あまり「よろしくない」ようで、やはり小泉同様に「獅子身中の虫」ではないかと私は思っている。