北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

これまでのあらすじ?(前) 案の定に食料危機inチャイナ + 最近の北極茶釜ブログでの重要な?記事まとめ

数日前の保守速報の記事で、中国が国民に「数ヵ月の食料備蓄せよ」とか、案の定の展開のようでした(隠しきれなくなってきた?)。そんな警告でどうにかなるはずもなく、半分くらいは赤シナ政府のただの責任逃れの(国民に警告したアリバイ作り)布石でしょうけど。下手したら余計に不安とパニックを加速させて、買い占めに走る人や業者が出まくりそう?(中国人の貪欲な商売人根性を甘く見てはいけない) どのみち早いか遅いかの違いでしかない。

※まあ、ひとまずは「四川省の話だけ」ではあるようですが。

アメリカでついに孔子学院が年内封鎖らしいですが、わざとダラダラして中国が自滅の惨状になるのを待っている感じがします。共産党の杜撰な悪政による犠牲を戦争に転嫁して、日本とアメリのせいにされてはたまりませんから、被害が先に目に見えるまで待っているのかな?
三狭ダムが残り数メートルとか(先の記事メモ参照、U1の方)、たぶん水害がまだ続いているのでないかと感じます(満水のダムがまだ放水できない状況だというなら下流に水たまってる?)。たしか三狭ダムの崩壊を防ぐために、上流地域は(大雨で流れ込む水を逃がして)かわりに犠牲にしたそうですし。戦闘開始(または報復攻撃)で数発撃ち込めば、それで南部は壊滅になりそうな予感。

そのうち日本のマスコミやプロ知識人、(護国側の)一部を除いて(これまでの隠蔽や虚言の責任を問われて)大部分は壊滅しそう? ひたすらダンマリして日和するくらいならマシな部類で、隠れ反日左翼シンパや買収・迎合の人たちが膨大?

あの「余命三年時事日記」プロジェクト(日本の民間護国の代表事例)を黙殺・見殺しどころか、封殺加担や弾圧幇助までやっていたからな。東京や大阪が「ヘイトスピーチ条例」なんてのを作って、大阪府(維新の会)が「保守速報」の管理運営者を恫喝したのも有名な話です。

 

 

hosyusokuhou.jp

(参考1)まとめサイトの最近記事

【中国】四川省、食料安全保障条例「国民に数か月分の食糧備蓄」を要請 | 保守速報

・「中国三峡ダムの崩落危機が地味に継続中だったことが発覚して日本側を本気で驚愕させてしまう 」※一週間くらい前?に「U-1News」でチラッと出ていた記事タイトル(↑)ですが、グーグルとかで検索してみると色々出てくると思われます。

 

(参考2)この北極茶釜ブログでの関連する重要?記事

無限のミラクル呆力(ほうりき)、どうして「破滅」なのか?(2020/10/10) - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

奈落のヘル急便 6.余命ラインの意味 - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

奈落のヘル急便 7.余命外患罪告発の裏の意味ete - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

自衛隊にヤジ飛ばしてきましたw(防衛省HPにメールしました) - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

装甲車とステルス反日 - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ