北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

蛇足編 5或るビーグル犬の帰還 ※版権ネタ

その名、スヌーピーの語源は「嗅ぎ回る」の意味であり、彼は俗に言う(アメリカの愛国陣営側の)「犬」であった。少し前にロケットで宇宙に飛び立って、ジェダイマスターからフォースの奥義を習得してきたのであった。
しかしライトセーバーを発振してうちかかったが、バイデンは暗黒卿の中でも隠れた猛者である。スヌーピーは軽量な体格を活かし、ヨーダ直伝のアクロバティックなアクションと攻撃を繰り出すが、通じない。

「この犬が!」

暗黒卿バイデンは手から暗黒の電光を放ち、吹き飛ばされた犬は壁に叩きつけられる。単に(赤色中国や共産グローバリズムの手下で)売国奴なだけでなく人身売買などの犯罪組織ともズブズブ(?)、オバマ(外来黒人ハーフ)やクリントンにも劣らない。ついに大規模な組織的集団的な不正工作により、大統領選の結果までをねじ曲げた男なのだ。

「貴様らも、バックの組織は仲間みたいなものじゃあないか。お前は、お前のぬいぐるみやら人形がほとんど中国製なのを知らないのか? 貴様も早く共産シンジケートの犬になって、一緒にバカな国民と大衆を騙し欺いて、アメリカと世界をウイグルチベットのようにして支配しようではないか! 心配するな、ハリウッドのセレブ連中やミッキーマウスも既に我々の組織犯罪の同志だ!」

さらにスヌーピーは動揺したが、どうにか再び切りつける。しかしあまりにも暗黒過ぎた真実と真相にショックを受けて、動きに隙が出来てしまう。
逆にカウンター攻撃され、垂れた耳の端をライトセーバーで焦がされ、転げ回るジェダイなビーグル犬。

「バカな犬コロめ!」

追撃するバイデンにテラスの縁から蹴り飛ばされて落下していく。
そのとき、「オリジナルのM」の高速宇宙船ミレミアムマウスが、要塞アメリカンミンスの外壁を破って突っ込んでくる。上に落ちたスヌーピーを乗せ、そのまま窮地を脱出していく。

     *  *  *

報告を受けた赤シナの「豚のプーさん」は悪党らしくグラスを握り潰した。
その部屋にはカーボナイト漬けで凍結された熊のプーさんの哀れな姿が(戦いを挑んで破れたらしい)。

「あの資本主義のドブネズミ、草の根分けても探し出せ! オリジナルを始末しない限り、貴様ら偽者どもにも未来はないぞ!

つり目でエラの張ったミッキーマウスが数名ほど、赤いトルーパーの歩兵服で並び控えている。命令を受けて何人かが、その場から駆け出していった。
実はディズニーランドは既に支配とコントロールを乗っ取られており、そこにいるミッキーマウスたちは「通名や偽装帰化や背乗りでなりすました偽者」である。どうやら本物(オリジナル)のミッキーは逃亡して、愛国レジスタンス側に手を貸しているらしい。

おそらく最終決戦の時は近いのだろうか?

 

 

==================================

(ブログ内の関連する記事)

紛糾のアメリカ大統領選挙、新世紀の共産主義「敗戦革命」工作の帰結 - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

紛糾のアメリカ大統領選挙その2(開票中の晩)民主党バイデンの大規模不正、アメリカ(トランプ)護国クーデターを支持(メールしてみたw) - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ