北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

4.黒猫と奈落の動物園(鳩山ポッポ地獄変)

地獄で牛頭馬頭羅刹からもてなされていた鳩山やミンスマスゴミや異常裁判官と共産弁護士などのパヨ左翼フレンド。
今日は黒猫さんの引率で動物園に行くことになりましたとさ。とっくに地獄なので死んでもすぐに復活するから安心ですね。


1頭蓋骨にドリルで穴をあけて、アリクイに脳みそを舐め啜られる。それでだんだんに言動がおかしくなって発狂して死んでいくのをビデオ撮影する。

2ゴリラとレスリング。本気で戦えば、人間とゴリラでは勝負になるわけがなく、握り潰されて五体をバラバラに引き裂かれる。
ただしゴリラは根が温厚なので、凶暴化して殺意を持って戦うようにアッパー系の麻薬を嗅がせ、対戦者にはゴリラの牝や子の生き血を塗りつけておく。
ちなみに女性には手加減して、「共食いチンパンジー」がお相手しました。チンパンジーは稀にそういうことがあるそうですね。

チーターと鬼ごっこ。追われて捕まったら(略)。猫科は運動や格闘能力が高く、もしも体のサイズの大きさが同じなら犬より猫の方が強いらしい。

ハイイロオオカミに群れと複数人チームで対戦し、狩られる。犬科は社会的性格で頭が良く、集団での連携作戦が得意。相互の信頼や義理堅さやチームワークの差が致命的。

5象の群れの集団移動に巻き込まれて踏み殺される。何度も踏まれて中身をぶちまけながら、象の糞と混ざってペッチャンコ。

6虎と木登り競争、ピューマとかくれんぼ。もしも捕まったら(略)

7カバと共同生活体験。カバは身体がタフで頑丈なだけでなく、案外に狂暴だとも聞く。しかもマーキングのために、尻尾で糞を撒き散らす習性があるとか。

8人肉の味を覚えた豚(雑食)と仲良し体験。「ハンニバル」の小説のようなことになる。
ちなみに希望者(女性)はオス豚と交尾でも可。モノとやり方のグロさとえげつなさを理解しているか?

9飢えたパンダと仲良しスキンシップ。パンダは熊に近い動物で、実は雑食で肉も食べる。中国で家畜の羊を強奪して、食い千切りながら逃走した前科はあまりにも有名。

10牛頭馬頭羅刹から仕上げの大虐殺で皆殺し。


(備考)
携帯風刺「黒猫ヘル急便」でよくある鳩山地獄変。目的は事後に(大人向けの)絵本や童話の原作原案ネタにでもするための「死体蹴り利権」の事前確保(笑)。