北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

13.処刑法廷、パヨ左翼知識人の弁明 / (付)ロックアウト宣言と年末大破滅

外患共謀戦時法の処刑法廷にて。黒猫鉄火面とパヨ左翼知識人(むしろ日和無責任族?)のKが対峙する。


K「私は、ただ、差別や弾圧に加担したくなかっただけなんです。人間の良心に従っただけなんです」

黒猫「嘘つけ、思いっきり加担しまくったじゃん(笑)。お前が言うのは、在日とか共産の特定利権の都合だけだろ? これまで日本人の受けた被害はどうなるんだよ? ウイグルチベットは? 中国の庶民とかも悲惨そのものだろ?」

K「今の安倍や菅の、過酷な外患罪戦時国際法のやり方はヒットラーと同じです。低能なネトウヨナチスです」

黒猫「これまで民間の告発とかで散々に警告して、何年間も降伏の時間猶予したじゃないか? 「そんなことやってたら殺すしかなくなるぞ」って。犯罪者が警官から手を挙げろって言われて、舐め腐ってふざけた態度とり続けたら撃たれて仕方ないだろ。安倍とかだって強引に反日パヨとか害国人とか粛清や無差別大虐殺しようと思えば、やろうと思えばできたのに、それでも敵の中国や韓国や在日に「せめて最悪の破滅だけは回避させてやりたい」慈悲でずっと待っていただろ? 民間の護国の奴ら、余命PTとかのグループとかでもずっと暴挙を自粛して理性的に穏便に解決しようとして、法廷闘争で粘ってコアな有志や指揮者の年寄りが力尽きて何人も死んでるじゃねーの?」

K「あはは、私のような者に何ができるでしょうか?」

黒猫「馬鹿言え。お前らって、地位や立場的に情報拡散したり問題提起や論戦もできただろ? しかも自分の大学とかが狂った連中に支配されてて、お前らの給料は学費と税金だよな? 「社会の公器」の腐敗汚染マスコミやらインターネット業者、「公の正義の規範」の司法やら「公僕」の官庁の裏切った一部と同列なんじゃねーの? 出版やらエンタメやら芸能の汚染とかも問題は問題だけど、しょせんは経営が自己責任の私企業だしビビって日和ってダンマリでも、良くはなくてもわからなくもないけどよ。でも大学とかは補助金貰ったり、マスコミや司法とかは特別待遇の特権的な地位だよな?」

 

K「が、学問の神聖さがわからんのか! そこいらの虫けらとは違うんだ、余命みたいに自爆攻撃して死ぬのは下等な奴らだけで十分だろ! わ、私にはやるべきことがあるんだ、学問の神聖な使命なんだよ!」


黒猫「人文関係の研究()なんか、ほとんど大部分は緊急性が皆無だろ? 歴史人物の誕生日や出来事が一日とか数年ずれてたとか、誰も知らないような思想家()の新解釈とか、そこまで重要な話なのか? しかもひたすら学問を隠れ蓑に悪用してプロパガンダしたりとか、科研費横流し極左テロリストや反日工作員を支援したりとか、やらない方がマシなようなことやりまくってないか?

まあ、全員が全員そこまで酷いとは言わないがな。でも中国関係とかでも、普通は面目的に文明破壊集団で人民虐待の共産党打倒にかかっていく奴が続出しないとおかしい、日本史とか法律学政治学とかでも、韓国至上主義や狂った左翼イデオロギーには内部で反乱が相次ぎそうじゃねーの? まともな奴が暴れようとしても、強引に抑え込み続けた大学人業界ってマジスゲーし、「学識ある痴呆」な日和無責任と裏切りでその破滅状態を維持し続けたとかミラクルワンダホー過ぎるんじゃねーの?」

 

K「貴様に何がわかるものか! この低能なネトウヨが! 私と同等の地位を手に入れてから言えよ! この人外の底辺が!」

 

黒猫「でもよ、昔にインターネットのテストで測ってみたんだけど、俺だって野良なりにIQが120前後あるんだぜ。記憶力が悪いとか、共感性に欠けるとか、色々欠陥もあるみたいだが。

だいたい、もしも「大学」だの「識者」だのの地位がなかったら、それこそお前なんかネトウヨ以下だろうが(笑)。世の中には掃いて捨てるほどいる院卒()だからって、そんなことだけで、民間の会社で需要があるのか? だいたい、その「人外の底辺」に論争で負けてるお前はなんなんだよ。それに俺と比べてすら、本分のはずの知力や教養とかでさえ怪しそうじゃねえの? それに人事権を狂った左翼やら在日が左右してたら、そいつらに取り立てられて地位を獲得した奴もおかしいだろ? 日本史とか、学校の教科書ですらも、偏向プロパガンダまみれになってるんじゃねーの?」

K「そんなこと、仕方がないじゃないか」

黒猫「そう、お前が処刑(比喩または実際に)でも仕方がないんだよ。とりあえずリストラで資産は凍結没収、学生と卒業生に損害賠償な(笑)」

 

      *   *   *

 

※以下は数日前に余命PT(余命プロジェクト)に送った支持者メールです。

 

ロックアウト宣言と年末大破滅

今日から来月末まで、外国からの入国を(一部除き)ロックアウトするのですとか、国際パヨが(自国や滞在国で追われて日本に亡命で)逃げ込んでくるのを防止しようと対策したとしか思えません。
つまりアメリカや世界中で粛清と殲滅の前振りに思われます。

それに中国は停電だけでないです(被災がわかっているだけで数千万人規模ならば、本当は数億人でもおかしくない)。食糧難の続報もありませんが、不都合は隠すはず。
しかも洪水でダムの決壊危機が八千箇所とか「は?(呆然)」です。三狭ダムのことは前から知って予想していましたが、いわゆる「決壊危機」ってことは放水すら満足にできない有り様(つまり下流で洪水被害の水がまだ減ってない)ってことでしょうし、それが八千箇所となると中国全域(?)で洪水被害が続いている(?)。
これから有事として、まず中国(と朝鮮半島)国内の軍事施設(特核兵器保有の)は戦術核(一発で広域殲滅)で一斉に叩くとしても、ダムとかは(やろうと思えば)通常のミサイル弾頭や普通の強い爆弾ですら十分ですよね(崩壊の後押しに、ダムの水面のどこかに当たればいいのだから、デカイ的もいいところでは?)。

もしも、やろうと思えばリアルで五億人くらい、簡単に殺せそう(災害で死なせるだけ)。こんな「詰み同然」有り様でわざわざリスキーな政治ゲームと国際犯罪工作をやり続けるあたり、シナ共産党は自国民の命なんかなんとも思ってないんでしょうよ(幇助した日本やアメリカの左翼マフィアや在日も同罪?)。悪意の人口爆発処理する合理的な方法ではあるんでしょうし、敵も味方もわざとやってませんか?
これは笑うところなのでしょうか? 大真面目にわざとらしく悲嘆しようとは思わないですけど、あくまで痴呆お花畑と見て見ぬふりを貫く世界そのものが全部狂っていたんだろうと思われます。

長文失礼しました。余命プロジェクトの皆さんがたも良いお年を。