北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

オーウェル「一九八四年」の補足、洗脳と良識 / 時間を止めた世界(漫画「JOJO」の比喩)/北極茶釜ブログの最近の見どころ(?)記事メモ

それから今読んでいるオーウェルの小説について、少し補足しておきたい(ダラダラしたくだらない生活をしながら、年末からまだ本小説一冊読み終わらないんだから、自分もやる気がなさすぎだが)。

全体主義ディストピアの世界で洗脳される話のようだが(後半でガッツリ拷問・洗脳されているところを読んでいるw)、たしかに人間の国や社会や組織や集団というのは、多かれ少なかれそういう面があるのだと思われる。
しかしそれは、この小説の世界や現実の共産国の極端な在り方が正しいというわけにはならない。アリストテレス(古代ギリシャの哲学者)ではないが、両極端なものは間違いが多く、むしろ的確さや正しさは中間(中庸)にある。いくら塩が人間に必要でも過剰摂取したら害になるのは当たり前なのだ。そして逆に、ある程度バランスが取れた国や集団としての世界観・モノの見方と考え方を「良識」とか「伝統」とか「戦略(ストラテジー、なんて言うんだっけ?)」などと呼んで肯定・受容するのが(人間と社会にとっての)常である。


そして今の日本の反日利権勢力による統制と支配(プロパガンダどでの洗脳や飴と鞭による懐柔と走く化)の現状を肯定できるわけでもない。前の記事で書いたとおり「正当性がない」のである。たとえ手法が似ていたとしても(人類に普遍的な社会と組織のシステムだとしても)、それが誰によってなされるかの違いは大きい。まだ同国民の同族(日本人)同士でやっている分には、お互いに身内でもあるから、大前提として善意や義理や同胞愛やらがブレーキと安全装置にもなる(天皇のカリスマ性も同様で、日本国民が「十七条憲法」や「教育勅語」を尊信しても基本はプラスの効果しかなく、変に過激化して暴走しない限りは害がない)。

しか反日外国勢力は「悪意と欺瞞」を大前提にしているわけで、そんな手合いに支配されたらろくなことになるわけがないから、許容も肯定も不可能なのである。彼らがしばしば「グローバリズム」や「世界市民」を標榜するのは、国民国家において正式な国民メンバー(さらには支配者)としての正当性がない自分たちの立場を誤魔化すための詐術なのであって、実際の行動と態度からして自分たちの民族やセクトのエゴや利権をもっともらしく見せるための建前でしかないのは明白だろう。

 

      *   *   *

 

ずいぶん昔の(今もシリーズは継続中)少年漫画「ジョジョ第三部」でこんなシーンがあった。敵のボスが超能力で「時間を止める」強敵なわけだが、主人公も同じことが出来るようになり、「最後に時間を止めていたのは?」。敵は自分が時間を止めているつもりだが、とっくに限界を越えて動けなくなり、主人公から時間の止まった世界でタコ殴りにされて終わり。

護国闘争の勃発と本格化から七八年にもなっているはずだけれども、こんな不自然な状態がダラダラ続いてきたのは、一つには犠牲を減らしたい護国側の慈悲(自分たちの準備だけでなく敵への降伏猶予)ではないかと思ってもいる。コロナテロで配慮は無に帰してしまった節もあるし、放置の意味合いが攻撃的な意図に変わった気もするが。
てっきり(世の中の動きが止めやすい)年末から正月の休み中に有事が始まるのだと思っていたが、(作戦的な遅延)だけでなく最後の「武士の情け」か?

正月のために、中国にいる企業の職員が日本に帰ってくるだろうし。中国本国に帰った在日在米の中国人連中が、家族を連れて日本やアメリカに逃げ込む最後の時間猶予だったのではないだろうか?(在日在米中国人も、最後は在日コリアンと一緒に樺太なり済州島りにまとめて移住させる手もあるか?w) もっとも、一度帰国すれば再出国できるかという問題もあるし(共産党!)、悪質な者(犯罪者や共産シンパ)は日本やアメリカへの再入国をロックアウトだとしても(苦笑)。あくまでも希望的憶測でしかないが。

 

(関連する記事1年明け)

令和三年正月元旦時点での気になるNewsメモ(「保守速報」「もえるあじあ」「U-1News」から) - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

令和三年正月の時事考察 ここは「辛勝」への道の途中? - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

オーウェル「一九八四年」、タイムリーな(令和3年正月)寓話か? 攪乱戦術か?/映像作品「テ​クノライズ」みたいな現実 - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

オーウェル「一九八四年」とボーダーライン存在 / (付)少子化・大学制度の問題での当ブログの過去記事 - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

 

(関連する重要?記事2去年の秋冬)

大学前期修了証書の発行義務化(と大学粛清w) ※首相官邸にメール送信しましたw - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

紛糾のアメリカ大統領選挙、新世紀の共産主義「敗戦革命」工作の帰結 - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

無限のミラクル呆力(ほうりき)、どうして「破滅」なのか?(2020/10/10) - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

奈落のヘル急便 6.余命ラインの意味 - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

奈落のヘル急便 7.余命外患罪告発の裏の意味ete - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

自衛隊にヤジ飛ばしてきましたw(防衛省HPにメールしました) - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

装甲車とステルス反日 - 北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ