北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

決戦遅延と結末予想について

たとえ生真面目に水爆を落としたところで、せいぜい一発で百万殺戮が関の山。しかし今の中国は食糧難にエネルギー難で、しかも大寒波。
ダラダラと「あっち向いてホイ!(踏み絵)」や「やるぞやるぞ」と放置して長引かせるだけで何億人も勝手に餓死凍死や共食いで何千万も何億も死んでくれる。多すぎるモラルハザード民族な中国人を(こちらの手を汚さずに)敵性の膨大な人数を人口削減できる。
しかも中国は高齢化も激しい上に過剰人口にも悩んでいるはずで、政府としても「老人や貧民や余分な子供を削減」してやれ、とでも思っているのかもしれません。しかし習近平などは最悪の極悪人だとしても、天安門事件以来の歪みの蓄積を背負わされた世代の人たちという意味では、(今の一般中国人だけでなく共産党ですら)いささか同情します。中国人や南北コリアは何億人も(たとえ十億人でも)ガンガン死ぬのが望ましいし、難民は片端から撃退か殺戮するべきですが(全面賛成です)、心情としては同情の余地はあると思われます。
それから日本などの売国腐敗利権や反日パヨ左翼(在日コリアン数)からしても、大事なのはセクト利権の死守だけですから(在日からしたら中国人が死にまくって嬉しいから情報隠蔽している?)。こいつらのことが私は「一番嫌い」ですし、こいつらこそ皆死ねばいいのにと願う。

そんなこんなの各方面の利害の一致で図らずも、未曾有の大量死亡に一直線ですね。なるほど、天文学的な数の大量の犠牲者を出して惨害を拡大するために、ダラダラダラダラと護国闘争を引っ張ってきたわけですか(余命とかの対在日戦とかも、囮にわざと延々と後回しでしたか)。たしかにコロナ世界テロや大統領選の組織不正、明らかになったどうしようもない赤色浸透腐敗の現実などからしても「合理的な判断だった」とは思われます。とはいえ、五億人も十億人も死なせて「勝利」と言われても少しリアクションに困る(大勝利と言えばそうなんでしょうが)。これまでのことも含め、敵についても味方についても、たくさんの命と人生をオモチャに出来て良かったですね(ゲラゲラ笑い)。しかもいまだに意味と状況を理解していない日本人は相当な(笑)。


ところで安倍ちゃんとかにあえて聞いてみたい。
「ねーねー、今どんな気持ち?」

人の心がないパヨや腐敗、知能がない一般日本人ではなく、心も知能もある安倍みたいな奴(しかも当事者)に聞いてみたい。少なくとも茶化したり愚弄するだけの価値はあるから。

「ずっと人間(敵味方双方全般)の理性と良心を信じてダラダラ耐久レースをやった果てのこの結末、無駄な犠牲の少ないベターな解決模索にしがみつきながら、馬鹿にヒットラー呼ばわりされて腐敗無責任族に足を引っ張られ、退陣にまで追い込まれ、ついに来ました、当初の期待や希求とは真逆のこの終末展開。
安倍、今どんな気持ち?」