北極茶釜:狸沼(たぬま)のブログ

日記・時事問題、自作小説(R指定?)。/「もえるあじあ」「保守速報」や「余命~」とかをよく見てますw

11.茶室にて、日米犬会談 (版権ネタ)/ あえてスヌーピー(公式サイト)に要望メールしてやった(笑)

茶室で黒犬長老がお茶を点てている。アメリカから旧知の客人があったから。

「今度の大戦は、前の二次大戦とは違いすぎて、時代の変化に戸惑っている」

戦前生まれの黒犬長老からすれば、「今どきは」ということになるのだろう。戦後生まれのスヌーピーとはそんなこんなでここ数日話し込んでいる。横須賀の基地に滞在しているのだが、つい昨日には本人(犬)の希望もあって禅寺で体験拝観してきたばかりだった。

「それで、今後の身の振り方、算段や整理はつきましたかな?」

差し出された抹茶を少し飲んでから、白いアメリカ犬は落ち着いて答えた。

「自分は、やはりもう一度宇宙に上がるつもりでいます。ウッドストックと、月のステーション開発に参加しようと思うのです。
ひとまずブラウン家の名誉は守られましたし、今会っても説明するのも無理ですし、弟のアンディとオラフにも見てやってくれと頼んでおきました。メールでアンディから写真と手紙が届きまして、とりあえずは大丈夫そうですよ」

そして日本の黒犬長老の前に一枚の写真を見せる。そこにはチャーリーブラウンの面影のある子供と、スヌーピーに似たビーグルの子犬が写っていた(背景でビーグルの太った成犬がちぎれて写り込んでいる)。
数日後、彼は種子島の宇宙センターからロケットで飛び立ったそうだ。

 

       *   *   *

 

スヌーピーへの中国問題での要望」

 

ところで、ディズニーやスヌーピーのぬいぐるみやフィギュアが中国製であることは先に述べたとおり(自分の手元のガチャポンのキーホルダーも中国製)。もしも中国国内が壊滅状態であるならば、製品の入荷が滞っているのではないだろうか?(何かしらの情報は入っているはずである)
つい先日に店頭を偵察を兼ねて見ていたら、立体パズルの一番にポピュラーでシンプルな(おそらくシリーズで一番良く売れる)型が消えていた。それに食玩スヌーピーも消えていたようだ。これは「入荷困難による品薄」の憶測の論拠である。またコンビニやお菓子などで、急にスヌーピーの絵柄をよく見かけるようになったと感じるのだが、何かしら埋め合わせのビジネス戦略変更があったのでないかとも想像できる。

そこであえて、こんな要望メールをスヌーピー公式サイト(日本)に送りつけてみた。

(送信先)一般のお客様のお問い合わせ | SNOOPY.co.jp:日本のスヌーピー公式サイト

 

-------------------------------------------------------------------
スヌーピーに中国問題での要望

私は日本人の愛国者で、安倍や「余命三年時事日記」プロジェクトの支持者です。
今のスヌーピー商品(ぬいぐるみやフィギュアやキーホルダー)はしばしば中国製が多いですが、ひょっとすると製品の入荷が滞ったり、何かしらの中国国内の情勢悪化情報をつかんでいるのではないでしょうか?(マスコミは嘘と隠蔽と偏向報道ばかりですが、断片的な情報から、大規模な食糧難や大寒波による犠牲が懸念されています) 近頃ではコンビニやお菓子でスヌーピーをよく見かけますが、戦略変更を感じたりもします。

 

そこでスヌーピーに通報と要望の一案。共産グローバリストのマフィアや活動家に、売り上げ資金を提供して支援するのは有害な上にパレルモ条約や共謀罪に問われる恐れが大きい(ディズニーは手遅れか? スヌーピーはどうなっているのか知りませんが)。そんなことをするくらいならば、むしろ中国現地の関連工場との出荷ルートを逆用し、小麦などの食品や粉ミルクなどを廉価で出荷した方が格段にベターです(灯油だの、現地の石炭を使えるストーブや暖房装置なども一案)。人道的な行動ならばある程度は容認されるし、それによって国際左翼ギャングの要求を(優先順位として)却下でき、中国現地工場のある町周辺の住民だけでも助けることができるはずですから。
天才ビーグル犬の良識的判断に期待します。

-------------------------------------------------------------------