北極茶釜ブログ:西洋史、コント寓話など

西洋史エッセイ、コントと寓話、時事問題など

絶望的な令和三年二月(改定した記事)

(注)この追加記事はもう一つ関連する記事の要点をまとめて改訂しました。あまりにも感情的であんまりな内容でしたので。


亡国平成の年間には小泉北朝鮮政権に鳩山韓国政権、二階赤シナ党に在日維新党、朝鮮公明党などなどで、有史以来の未曾有の屈辱の歴史を輝かせた。
これでは北に日本人拉致されようが、女子大生が輪姦コンクリ詰めされようが。娘が売り飛ばされようが子供が犯罪の犠牲になろうが。経済や雇用が破壊されて首吊りや氷河期世代になっても。今でもサリン撒かれようがコロナ撒かれようが意味がわかっていないロボトミー国民で、ほぼ先天家畜の優良奴隷民族ですよね。在日民主(ミンス)党の犯罪害国政権からですら十年経ってもずっと野放しで逮捕すら出来ない始末。
しかも有識者だのプロのインテリや文化人だのもずいぶんなものですが(学問にしてすら裏切り者とスパイばっかりじゃねえの?)、 本来に最前線を担当すべき立場やレベルのはずの人間が大挙して延々と逃げまくって無責任と裏切り三昧やっている(どれだけ汚染されているのか?)、あり得ない状況です。
余命プロジェクトの周りとかもボランティアの護国有志が囮や先行し続けて何年だというのか?(情報拡散開始から八年くらい、外患罪告発開始から四年) 完全に滅亡するまで「仕方がないんですよー、呆ーポッポー」と唄いながら国を挙げて踊ってるとか。このまま主権も尊厳も完全譲渡して優良家畜として統治されるつもりなのか?
さらに未来も(在日や反日問題に限らず)何回でも手を変え品を変えながら、笑顔で破滅に向かって歩かせるのか。


だいたい天皇や皇室もたいがい情けない有様だと思う(たしかに国民自治の幕府制度以来、直接的な政治と統治には責任を負わない伝統があるとはいえ、あまりにも妥協的で賊を泳がせすぎではないのか?)。在日の似非右翼など、同じく極左(在日)の反天連以上に愚弄的であるのに。旧皇族国学先生も苦慮しているようだが、国内の汚染状況は酷すぎるのだろう。
それだけでなく、学習院で皇太子(正確には二代先に即位予定)が赤の教員(または在日の生徒?)に机に刃物を置かれたり、内親王が怪しげな帰化人にストーキングされて、それに愛想笑いで誤魔化す事しかできない(私は特別に天皇崇拝者ではないけれども、放置して疑問に思わない国民も含めて異常であると思う)。たとえ恫喝に屈したりしたのだとしても、乗っ取られた傀儡と変わらないのではないだろうか?(しかも相手は「日本人ですらない賊」なのだが)

あえて不敬を承知で申し上げれば、いっそのこと日本は天皇制を廃止してこそ、真の極右ファシズムへと覚醒することが出来るのではないのか? ドイツはプロイセン国王やハプスブルク皇帝を退位させてナチスに覚醒したし、ロシアも皇帝一家を処刑する事によってソビエトの共産ファシズムに目覚める事ができた。今の中国(全世界侵略中)もそうだ。もちろんその場合には二千年の皇統と国体を捨てるのだから、賊に容赦や寛恕の余地は一切なくなるのだろうが。