北極茶釜ブログ:西洋史、コント寓話など

西洋史エッセイ、コントと寓話、時事問題など

そして(失笑)だけが残った / と追記

そういえば、滋賀県が福祉に中国人を導入しようとしているとか? 待遇改善して日本人の雇用口を増やすのでなくて、あくまでも廉価な奴隷が欲しいだけ。かつて一世代を丸ごと壊滅打撃喰らわせたのは、大きな原因が在日コリアンや左翼マフィアの悪意の工作だとしても、それを許したのは当時の日本の指導世代や主力世代の間抜けさ無責任さなんでしょう。

最後まで「規律あるまっとうな痴呆」「未来への(集団的)排便」貫徹で「選ばれし優良家畜」であるべき規範意識と誇りを持って頑張ってください。きっとこれからの未来にも、何回でも手を変え品を変えて(似たようなことを繰り返して)、子供や孫を笑顔で破滅に向かって歩かせるんでしょうよ(こういう事を捨て台詞のつもりで言うのが何回目かすら思い出せないwww)。
もう靖国神社とかも要らないのでは? たとえ格好だけ敬っても、自分たちの自己満足や言い訳でしかないし、むしろ遠回しに愚弄しているのとあまり変わらない。もっとも私には靖国や神社を敬う気持ちはもうないですし、天皇とかも「東朝鮮属国王」とかに改称してはどうかとすら思う(亡国平成の陛下には「哀帝」とか尊称奉るぞw)

なお、とっくにこの北極茶釜ブログ、自分の護国レジスタンス支援活動は修了です。先に話した趣味の新設ブログは当面存続しているとは思いますが(苦笑)。あとの余生末路はよく行って、せいぜい鵜堂刃衛とか志士雄真実とかとたいして変わるまいw(ろくでもないな)


(追伸 3月2日)
そういえばトランプ閣下が歴史に残るであろう演説してましたね(本心から拍手!)。

あと、プロ知識人の皆さん方は「余命三年時事日記」を見殺し放置して、共産マフィア勢力(日本の左翼だけでなくシナ共産党も含む)や在日コリアンの横暴を放置し続けた時点で終わりだと思う。どんな立派なことを言おうが、真相暴露以後にはもはや馬鹿にされるだけでしょう(中国学社会学の連中とかだけでなく、日本史とかでも絶望?)。案外に共産左翼や在日の素性を隠していた連中は、日本の学問伝統を破壊し尽くせて満足しているのかもしれないが。
たしかに「水際戦術」してた国学者の竹田先生とか、一部の人たちはまだ弁護の余地はあるでしょうが(それですら批判や不満は免れまいが、事情を説明すれば信望は残るはず)。
多くは今のうちに切腹焼身自殺でもした方がまだ恥が少ないかもしれないな。死んでくれ(冷笑)。


(追記3/4)悪あがきw
ちょっと「ハーメルン」(文芸投稿サイト)に「黒犬ヘル急便」(の一部)を自動掲載予約で投稿してやった。うまくいけば本日の晩に阿鼻叫喚(?)。
https://syosetu.org/novel/252041/

なお、前に追加投稿しようとしてエラーだったのは、その一連の作品が「完結」設定になっていたため、単純に私が操作ミスをしていただけの可能性も高いようです。